ハイビスカス ’ドロシー’

Hibiscus hybrid cv. dorothy

Hawaiian Hibiscus

  • ハイビスカス ’ドロシー’
  • ハイビスカス ’ドロシー’
  • 花名
    ハイビスカス ’ドロシー’
  • 学名
    Hibiscus hybrid cv. dorothy
  • 別名 Dorothy, ハイビスカス, Hibiscus, Dorothy
  • 原産地園芸品種
  • 開花場所温室, 植物園, 亜熱帯地域
  • 開花期3月, 4月, 5月, 6月, 7月, 8月, 9月, 10月, 11月
  • 花言葉繊細な美

ハイビスカス ’ドロシー’とは

ハイビスカス 'ドロシー'(Hibiscus Dorothy、学名:Hibiscus hybrid 'Dorothy')は、ハワイ諸島及びマスカリン諸島原産のアオイ科フヨウ属の低木「ハイビスカス」の園芸品種です。ハワイアン系で、大輪、樹高:高性、花色:白~淡桃色で喉部が濃赤色、花柱下部は赤い。

一般名:ハイビスカス 'ドロシー'(Hibiscus Dorothy)、学名:Hibiscus hybrid 'Dorothy'、分類名:植物界被子植物真正双子葉植物綱アオイ目アオイ科フヨウ属、樹高:100〜300 cm(高性品種、庭用) 、葉形:楕円形、葉序:互生、葉縁:鋸歯、葉色:緑、花径:15~20 cm、花色:白~淡桃色、花の咲き方:一重咲き/八重咲き、開花期:3月〜11月(熱帯地方では周年)、用途:観賞用。


  • アオイ
  • アオイ
  • フヨウ
  • ハイビスカス
  • 花のタイプ
    放射相称花
  • 花序
    集散花序
  • 花冠
    漏斗形/トランペット形
  • 葉形
    楕円形
  • 葉縁
    鋸歯状
  • 生活型低木
  • 花の色
  • 葉の色
  • 実の色
  • 高さ100.0 ~ 300.0 cm
  • 花径15.0 ~ 20.0 cm

ランダムな花