オオチチッパベンケイ

Hylotephium sordidum var. oishii

  • オオチチッパベンケイ
  • オオチチッパベンケイ
  • オオチチッパベンケイ
  • オオチチッパベンケイ
  • 花名
    オオチチッパベンケイ
  • 学名
    Hylotephium sordidum var. oishii
  • 別名大乳葉弁慶, Hylotephium sordidum, oishii
  • 原産地日本
  • 開花場所低山
  • 開花期9月, 10月, 11月

オオチチッパベンケイとは

オオチチッパベンケイ(大乳葉弁慶、学名:Hylotephium sordidum var. oishii)は、日本固有種でベンケイソウ科ムラサキベンケイソウ属の多年草「チチッパベンケイ(乳葉弁慶、学名:Hylotephium sordidum)」の変種です。茨城県と福島県の山地の崖や岩場に自生します。レッドリストの絶滅危惧IB類(EN)に指定されています。

一般名:オオチチッパベンケイ(大乳葉弁慶)、学名:Hylotephium sordidum var. oishii、分類名:植物界被子植物真正双子葉類ユキノシタ目ベンケイソウ科ムラサキベンケイソウ属チチッパベンケイ種オオチチッパベンケイ変種、草丈:15~40 cm、生活型:多年草、茎色:赤茶色、葉序:互生、葉形:広楕円形~卵円形、葉縁:鋸歯、花序形:散房花序、花色:淡黄緑色、花径:0.5 cm、開花期:9~11月。


  • ユキノシタ
  • ベンケイソウ
  • ムラサキベンケイソウ
  • チチッパベンケイ
  • 花のタイプ
    放射相称花
  • 花序
    散房花序
  • 花冠
    5弁形
  • 葉形
  • 葉縁
    鋸歯状
  • 生活型多年草
  • 花の色
  • 葉の色
  • 実の色
  • 高さ15.0 ~ 40.0 cm
  • 花径0.4 ~ 0.6 cm

ランダムな花