サンパチェンス

Impatiens hybrids cv. sunpatience

インパチエンスより大輪を咲かせる

  • サンパチェンス
  • サンパチェンス
  • サンパチェンス
  • サンパチェンス
  • サンパチェンス
  • サンパチェンス
  • サンパチェンス
  • サンパチェンス
  • 花名
    サンパチェンス
  • 学名
    Impatiens hybrids cv. sunpatience
  • 別名sunpatience
  • 原産地日本の園芸品種
  • 開花場所庭, 園芸品種
  • 開花期6月, 7月, 8月, 9月, 10月

サンパチェンスとは

サンパチェンス (sunpatience、学名:Impatiens hybrids cv. sunpatience) は、日本原産で、ツリフネソウ科ツリフネソウ属の一年草です。本来多年草ですが、耐寒性が無いので園芸上一年草扱いされます。日本の種苗会社のサカタのタネがインパチェンス(Impatiens)の種間交雑で育種しました。夏の太陽に強いので、Sun(太陽)とPatience(忍耐)を合わせて名付けられました。草丈や花径がインパチエンスに比べて大きいです。


  • ツツジ
  • ツリフネソウ
  • ツリフネソウ
  • サンパチェンス
  • 花のタイプ
    左右相称花
  • 花序
    散房花序
  • 花冠
    かぶと状/有距形
  • 葉形
    楕円形
  • 葉縁
    鋸歯状
  • 生活型一年草
  • 花の色桃 橙
  • 葉の色
  • 実の色
  • 高さ60.0 ~ 100.0 cm
  • 花径5.0 ~ 6.0 cm

ランダムな花