ネズミモチ

Ligustrum japonicum

  • ネズミモチ
  • ネズミモチ
  • ネズミモチ
  • ネズミモチ
  • ネズミモチ
  • ネズミモチ
  • ネズミモチ
  • ネズミモチ
  • 花名
    ネズミモチ
  • 学名
    Ligustrum japonicum
  • 別名Ligustrum japonicum, 鼠黐, wax-leaf privet, apanese privet
  • 原産地日本、台湾
  • 開花場所植物園, 公園
  • 開花期5月, 6月

ネズミモチとは

ネズミモチ(鼠黐、学名:Ligustrum japonicum)とは、日本と台湾原産で、モクセイ科イボタノキ属の常緑小高木です。初夏、小さく白い4弁花を咲かせます。秋、鼠の糞のような小さな黒っぽい果実を成らせます。葉は皮質で光沢のある楕円形で、対生してつきます。本種は、トウネズミモチ(唐鼠黐)と似ています。

一般名:ネズミモチ(鼠黐)、学名:Ligustrum japonicum、分類名:植物界被子植物真正双子葉類ゴマノハグサ目モクセイ科イボタノキ属 、原産地:日本、台湾、環境:暖地 、樹高:2~5m、葉形:楕円形、葉色:緑、葉縁:全縁、花序径:円錐花序、開花期:5月~6月、花色:白、花冠径:0.5-0.6cm、雄蕊数:2、花柱数:1、集合花長:7-15 cm、果実径:1 cm、果実形:楕円、結実期:10月~12月、果実形:楕円形。


  • シソ
  • モクセイ
  • イボタノキ
  • ネズミモチ
  • 花のタイプ
    放射相称花
  • 花序
    円錐/複総状花序
  • 花冠
    鐘形
  • 葉形
    楕円形
  • 葉縁
    全縁
  • 生活型常緑小高木
  • 花の色
  • 葉の色
  • 実の色
  • 高さ150.0 ~ 500.0 cm
  • 花径0.5 ~ 0.6 cm

ランダムな花