ヒガンバナ

Lycoris radiata

  • ヒガンバナ
  • ヒガンバナ
  • ヒガンバナ
  • ヒガンバナ
  • ヒガンバナ
  • ヒガンバナ
  • ヒガンバナ
  • ヒガンバナ
  • ヒガンバナ
  • ヒガンバナ
  • ヒガンバナ
  • ヒガンバナ
  • ヒガンバナ
  • ヒガンバナ
  • ヒガンバナ
  • ヒガンバナ
  • ヒガンバナ
  • ヒガンバナ
  • ヒガンバナ
  • ヒガンバナ
  • 花名
    ヒガンバナ
  • 学名
    Lycoris radiata
  • 別名マンジュシャゲ, Red spider lily, 彼岸花, Lycoris, 曼珠沙華, リコリス
  • 原産地中国,、朝鮮半島、日本
  • 開花場所野原・畦道, 庭, 公園
  • 開花期8月, 9月
  • 花言葉「情熱」「独立」「再会」

ヒガンバナとは

ヒガンバナ(彼岸花、学名:Lycoris radiata)は東アジア原産でヒガンバナ科の耐寒性多年草(鱗茎植物)です。彼岸に長く真直ぐ伸びた花茎先端から散系花序を伸ばし花火のような6弁花を5〜7個咲かせます。花後に葉をロゼッタ状に出し、翌年花が咲くときに葉は枯れています。花が咲く時は葉が無く、葉が付く時は花が無い、交代制のような植物です。別名でマンジュシャゲ(曼珠沙華)、英名でリコリス(Lycoris)と呼ばれます。ヒガンバナ科の植物なので有毒ですが、その反面、薬効が認められます。

一般名:ヒガンバナ(彼岸花)、学名:Lycoris radiata、別名:マンジュシャゲ(曼珠沙華)、リコリス(Lycoris)、Red spider lily、APG植物分類体系:植物界被子植物単子葉類キジカクシ目ヒガンバナ科ヒガンバナ属 ヒガンバナ種 、原産地:中国,、朝鮮半島、日本 、草丈:30~50 cm、開花期:8月~9月(秋の彼岸頃)、花径:4 cm、花色:朱・白(稀)。


  • キジカクシ
  • ヒガンバナ
  • ヒガンバナ
  • ヒガンバナ
  • 花のタイプ
    放射相称花
  • 花序
    散形花序/傘形
  • 花冠
    6弁花
  • 葉形
    円筒形
  • 葉縁
    全縁
  • 生活型耐寒性多年草
  • 花の色赤 白
  • 葉の色
  • 実の色
  • 高さ30.0 ~ 50.0 cm
  • 花径4.0 ~ 4.0 cm

ランダムな花