アップルミント

Mentha suaveolens

  • アップルミント
  • アップルミント
  • アップルミント
  • アップルミント
  • 花名
    アップルミント
  • 学名
    Mentha suaveolens
  • 別名アップルミント, Apple mint, 丸葉薄荷, ラウンド・リーブド・ミント, マルバハッカ
  • 原産地地中海沿岸〜ヨーロッパ
  • 開花場所
  • 開花期6月, 7月, 8月

アップルミントとは

アップルミント(Apple mint、学名:Mentha suaveolens)は地中海沿岸〜ヨーロッパ原産でシソ科ハッカ属の多年草です。マルバハッカとも呼ばれます。穂状花序に輪生に唇形の白色~薄桃色の芳香のある小花を咲かせます。草全体が柔らかい毛で覆われています。葉は卵形で縮緬状をしています。葉からアップル(りんご)に似た香りがすることから花名がつきました。芳香が好まれハーブティやパンチ等の飲み物や菓子、ポプリ等のクラフト、入浴剤に使われます。

一般名:アップルミント(Apple mint)、学名:Mentha suaveolens、別名:マルバハッカ(丸葉薄荷)、ラウンド・リーブド・ミント(Round leaved mint)、ウーリーミント、分類名:植物界被子植物真正双子葉類シソ目シソ科ハッカ属(メンタ属)、原産地:地中海沿岸〜ヨーロッパ、生活型:多年草、草丈:30~80cm、茎:4稜で綿毛有、葉序:十字対生、葉色薄黄緑、葉形:狭卵形・卵形・広楕円形、葉柄:無く茎を抱く、葉質:皺有り、葉身長:2~5cm、葉幅:3cm 葉縁:鋸歯有り、葉裏:香りを出す腺点有り、芳香成分:ピペリテノンオキシド(Piperitenone oxide)、花序:穂状花序に輪生に小花を付ける、花序長:3~9cm、花:唇形の合弁花、花色:白・薄紅色、開花期:6月-8月、小花長:0.2cm、雄蕊数:4、子房:上位、繁殖:地下茎。


  • シソ
  • シソ
  • ハッカ
  • アップルミント
  • 花のタイプ
    放射相称花
  • 花序
    穂状花序
  • 花冠
    唇形
  • 葉形
    卵形
  • 葉縁
    鋸歯状
  • 生活型多年草
  • 花の色
  • 葉の色
  • 実の色
  • 高さ30 ~ 80 cm
  • 花径0 ~ 0 cm

ランダムな花