ミムラス ’ミスティック オレンジ’

Mimulus x hybridus 'mystic orange'

  • ミムラス ’ミスティック オレンジ’
  • ミムラス ’ミスティック オレンジ’
  • ミムラス ’ミスティック オレンジ’
  • ミムラス ’ミスティック オレンジ’
  • 花名
    ミムラス ’ミスティック オレンジ’
  • 学名
    Mimulus x hybridus 'mystic orange'
  • 別名Mimulus 'mystic orange'
  • 原産地園芸品種
  • 開花場所庭, 公園, 園芸品種
  • 開花期5月, 6月, 7月

ミムラス ’ミスティック オレンジ’とは

ミムラス ’ミスティック オレンジ’(学名:Mimulus x hybridus 'Mystic Orange')は、ミスティックシリーズ(Mystic series)の園芸品種で、花径5 cm程の橙色の大輪の花を咲かせます。同シリーズには、黄色花を咲かせるミムラス ’ミスティック イエロー’(学名:Mimulus x hybridus 'Mystic yellow')があります。
ここで、ミムラス(Mimulus)とは北アメリカ西部原産でハエドクソウ科ミムラス属の多年草です。溝(湿った場所)を好み、果実は鬼灯に似ています。花冠は唇形で、内部の基部に毛状突起が密生した2列の条があります。花冠が猿顔に似ているので’monkey-flower’とも呼ばれます。

一般名:ミムラス ’ミスティック オレンジ’’、学名:Mimulus x hybridus 'Mystic Orange'、又名:monkey-flower、分類名:植物界被子植物真正双子葉植物シソ目ハエドクソウ科ミムラス属(ミゾホオズキ属)、原産地:北アメリカ西部、草丈:15 cm、葉形:卵形、葉序:対生、花色:橙色、花径:5 cm、雄蕊数:4,花期:5~7月、果実型:蒴果。


  • シソ
  • ハエドクソウ
  • ミムラス
  • ミムラス ’ミスティック オレンジ’
  • 花のタイプ
    左右相称花
  • 花序
    単頂花序
  • 花冠
    唇形
  • 葉形
    卵形
  • 葉縁
    鋸歯状
  • 生活型多年草
  • 花の色
  • 葉の色
  • 実の色
  • 高さ15.0 ~ 15.0 cm
  • 花径5.0 ~ 5.0 cm

ランダムな花