ミズチドリ

Plantanthera hologlottis maxim.

  • ミズチドリ
  • ミズチドリ
  • ミズチドリ
  • ミズチドリ
  • 花名
    ミズチドリ
  • 学名
    Plantanthera hologlottis maxim.
  • 別名ジャコウチドリ, 麝香千鳥, 水千鳥
  • 原産地日本、中国
  • 開花場所野原・畦道, 湿地
  • 開花期6月, 7月

ミズチドリとは

ミズチドリ(水千鳥、学名:Plantanthera hologlottis)は日本等原産で、ラン科ツレサギソウ属の多年草です。北海道から九州の湿原に自生します。緑色の葉は線状被針形をしており、互生して茎につきます。夏に、花茎先端から伸びた穂状花序に白い兜状の小花を咲かせます。花は側弁が2枚、舌状の唇弁が1枚と距が1つから構成されます。花が咲いている様子が、千鳥が飛んでいる姿に見えることから名づけられました。花には芳香があるので、別名でジャコウチドリ(麝香千鳥)とも呼ばれます。

一般名:ミズチドリ(水千鳥)、学名:Plantanthera hologlottis、分類名:植物界被子植物単子葉類キジカクシ目ラン科ツレサギソウ属、別名:ジャコウチドリ(麝香千鳥)、原産地:日本、中国、生息分布:北海道から九州、環境:湿原、葉形:線状被針形、葉身長:15 cm、葉色:緑、葉序:互生で茎を抱く、草丈:50〜100 cm、花冠:側弁2、舌状の唇弁1、距有り、花径:1~1.5 cm、花色:白、開花期:6月~7月。


  • キジカクシ
  • ラン
  • ツレサギソウ
  • ミズチドリ
  • 花のタイプ
    左右相称花
  • 花序
    穂状花序
  • 花冠
    かぶと状/有距形
  • 葉形
    披針形
  • 葉縁
    波状
  • 生活型多年草
  • 花の色
  • 葉の色
  • 実の色
  • 高さ50.0 ~ 100.0 cm
  • 花径1.0 ~ 1.5 cm

ランダムな花