チシマキンバイ

Potentilla fragiformis ssp. megalantha

  • チシマキンバイ
  • チシマキンバイ
  • 花名
    チシマキンバイ
  • 学名
    Potentilla fragiformis ssp. megalantha
  • 別名千島金梅, オオバナキンバイ, 大花金梅
  • 原産地千島
  • 開花場所特定の地域
  • 開花期6月, 7月, 8月

チシマキンバイとは

チシマキンバイ(千島金梅、学名:Potentilla fragiformis ssp. megalantha)は、キジムシロ属の多年草です。夏、北海道の海岸の岩場や草地に自生します。花は黄色い5弁花で、萼片と副萼片も各5枚です。根茎は太く、散房状の花をつけます。葉は、3出複葉で鋸歯があります。

一般名:チシマキンバイ(千島金梅)、学名:Potentilla fragiformis ssp. megalantha、
別名:オオバナキンバイ(大花金梅)、分類名:植物界被子植物真正双子葉類バラバラ科キジムシロ属 、草丈:10~25 cm、花色:黄、開花期:6月~8月、花径:3~4 cm。


  • バラ
  • バラ
  • キジムシロ
  • チシマキンバイ
  • 花のタイプ
    放射相称花
  • 花序
    散房花序
  • 花冠
    5弁形
  • 葉形
    2回3出羽状複葉
  • 葉縁
    鋸歯状
  • 生活型多年草
  • 花の色
  • 葉の色
  • 実の色
  • 高さ10.0 ~ 25.0 cm
  • 花径3.0 ~ 4.0 cm

ランダムな花