バラ 'アイスバーグ'

Roza 'iceberg’

バラ、FL系

  • バラ 'アイスバーグ'
  • バラ 'アイスバーグ'
  • バラ 'アイスバーグ'
  • バラ 'アイスバーグ'
  • 花名
    バラ 'アイスバーグ'
  • 学名
    Roza 'iceberg’
  • 別名アイスバーグ, シュネービッチェン, iceberg, バラ
  • 原産地ドイツの園芸品種
  • 開花場所庭, 鉢花
  • 開花期4月, 5月, 6月, 7月, 8月, 9月, 10月, 11月, 12月

バラ 'アイスバーグ'とは

バラ 'アイスバーグ'(学名:Roza 'iceberg’)は、バラ科バラ属の半直立性の小灌木です。1958年に、、ドイツのゴルデス社がRobin と Hood×Virgo を交配して育種しました。四季咲き、中輪、半八重、白花を咲かせます。

品種名:バラ 'アイスバーグ'(Rose 'iceberg’)、学名:Roza 'iceberg’、別名:シュネービッチェン(独語:Schneewittchen=白雪姫)、系統:フロリバンダローズ  (FL 、四季咲き中輪)系、作出国:ゴルデス社(ドイツ)、作出年:1958年、樹高: 100 cm、花色:白、花の咲き方:半八重、花の大中小:中輪、芳香:微香り、花径:8 cm、開花期:春~冬。

●バラ径と大中小輪の関係
極小1-3 cm <小輪 3-5 cm<中輪 5-8 cm<大輪8-13<極大13 cm ~


  • バラ
  • バラ
  • バラ
  • バラ 'アイスバーグ'
  • 花のタイプ
    放射相称花
  • 花序
    円錐/複総状花序
  • 花冠
    バラ形
  • 葉形
    奇数羽状複葉
  • 葉縁
    鋸歯状
  • 生活型小灌木
  • 花の色
  • 葉の色
  • 実の色
  • 高さ100.0 ~ 100.0 cm
  • 花径8.0 ~ 8.0 cm

ランダムな花