ナギイカダ

Ruscus aculeatus

クリスマス

  • ナギイカダ
  • ナギイカダ
  • ナギイカダ
  • ナギイカダ
  • ナギイカダ
  • ナギイカダ
  • 花名
    ナギイカダ
  • 学名
    Ruscus aculeatus
  • 別名Butcher's bloom, 梛筏, ルスクス, ルスカス
  • 原産地地中海沿岸
  • 開花場所
  • 開花期3月, 4月, 5月

ナギイカダとは

ナギイカダ(梛筏、学名:Ruscus aculeatus)は、地中海沿岸原産でキジカクシ科ナギイカダ属の常緑小低木です。枝雌雄異株です。 硬い葉のように見える深緑色の葉状枝(ヨウジョウシ)は茎が変形したものです。 葉状枝の先端が尖って刺状になり、縦方向に重なって揃って付きます。 葉の1枚毎に中心部が紫で、周囲が緑色をした小花を咲かせます。 花後に小さな球形の実がなり段々に赤く熟します。

一般名:ナギイカダ(梛筏) 、学名:Ruscus aculeatus(ルスカス、ルスクス) 、別名:Butcher's bloom、分類名:植物界被子植物門単子葉植物綱キジカクシ目キジカクシ科ナギイカダ属 、原産地:地中海沿岸、樹高:30〜60cm、開花期:3月〜5月、花色:中心部が紫で周囲は緑色、花径:0.2cm、結実期:7月ー翌年2月、果実色:赤、果実形:球形、果実直径:0.5〜0.7cm、葉長:2〜4cm


  • キジカクシ
  • キジカクシ
  • ナギイカダ
  • ナギイカダ
  • 花のタイプ
    放射相称花
  • 花序
    頭状花序
  • 花冠
    ユリ形
  • 葉形
    披針形
  • 葉縁
    全縁
  • 生活型常緑小低木
  • 花の色
  • 葉の色
  • 実の色
  • 高さ30.0 ~ 60.0 cm
  • 花径0.2 ~ 0.2 cm

ランダムな花