バンダ トレバー・ラスボーン 'ブラック パンサー'

V. sunray × v. gordon dillon ’back panther'

  • バンダ トレバー・ラスボーン 'ブラック パンサー'
  • バンダ トレバー・ラスボーン 'ブラック パンサー'
  • バンダ トレバー・ラスボーン 'ブラック パンサー'
  • バンダ トレバー・ラスボーン 'ブラック パンサー'
  • バンダ トレバー・ラスボーン 'ブラック パンサー'
  • バンダ トレバー・ラスボーン 'ブラック パンサー'
  • 花名
    バンダ トレバー・ラスボーン 'ブラック パンサー'
  • 学名
    V. sunray × v. gordon dillon ’back panther'
  • 別名Vanda, Trevor rathbone, Back panther, バンダ, トレバー・ラスボーン, ブラック パンサー
  • 原産地熱帯アジア
  • 開花場所温室
  • 開花期1月, 2月, 3月, 4月, 5月, 6月, 7月, 8月, 9月, 10月, 11月, 12月
  • 花言葉個性的、優雅

バンダ トレバー・ラスボーン 'ブラック パンサー'とは

バンダ トレバー ラスボーン 'ブラック パンサー'(V. Trevor Rathbone 'Back panther'、学名:V. Sunray × V.a Gordon Dillon 'Back panther')は、熱帯アジア原産で、ラン科ヒスイラン属の常緑性多年草「バンダ」の2品種「サンレイ」と「ゴードンディロン」を交配した交雑品種「バンダ トレバー ラスボーン(Vanda Trevor Rathbone)」の一品種です。「ブラック パンサー」は、群馬県の神保康則氏による出展品です。
花弁周辺が青紫色で、内側は白~薄黄色地で網目状に暗青紫斑が入る大輪花を咲かせます。蕊柱は黄色です。側萼片2枚がやや黒っぽく見えるのが'ブラック パンサー'という名前の由縁でしょうか。バンダ一般の花言葉は「個性的」です。

一般名:バンダ トレバー ラスボーン 'ブラック パンサー'、学名:Vanda Sunray × Vanda Gordon Dillon 'Back panther'、英名:Vanda_trevor-rathbone 'Black panther'、分類名:植物界被子植物単子葉類キジカクシ目ラン科ヒスイラン属バンダ種、原産地:園芸品種(バンダの原産は:熱帯アジア)、生活型:常緑性多年草、草丈:100〜150 cm、生活型:耐暑性・非耐寒性多年草、葉序:互生、花序:総状花序/単頂花序、花径:8〜10 cm、花色:花弁周辺が青紫色で、内側は白~薄黄色地で網目状に暗青紫斑が入る、開花期:不定期。


  • キジカクシ
  • ラン
  • ヒスイラン
  • バンダ
  • 花のタイプ
    左右相称花
  • 花序
    総状花序
  • 花冠
    かぶと状/有距形
  • 葉形
    披針形
  • 葉縁
    全縁
  • 生活型非耐寒性多年草
  • 花の色紫 黒
  • 葉の色
  • 実の色
  • 高さ100.0 ~ 150.0 cm
  • 花径8.0 ~ 10.0 cm

ランダムな花