ビオラ

Viola

  • ビオラ
  • ビオラ
  • ビオラ
  • ビオラ
  • ビオラ
  • ビオラ
  • ビオラ
  • ビオラ
  • 花名
    ビオラ
  • 学名
    Viola
  • 別名
  • 原産地北ヨーロッパ
  • 開花場所庭, 公園, 鉢花
  • 開花期1月, 2月, 3月, 4月, 5月, 9月, 10月, 11月, 12月

ビオラとは

ビオラ(学名:Viola)は、北ヨーロッパ原産で、スミレ科スミレ属の耐寒性一年草・多年草です。同属のパンジー(Pansy)とよく似ており厳格な違いは無いようですが、パンジーより草丈と花径が小さいとされます。また、パンジーより丈夫で、耐寒性があり、花色が豊富です。ビオラの1品種の「ビオラ・ラブラドリカ(学名:Viola labradorica)」は草丈が10~15cmの耐寒性宿根草でほぼ1年中小さな紫色の花を咲かせます。

一般名:ビオラ(Viola)、学名:Viola(ビオラ)、原産地:園芸品種(ヨーロッパ)、分類名:植物界被子植物門双子葉植物綱キントラノオ目スミレ科スミレ属 、開花時期:9月~翌年5月、草丈:10~20cm 花径:2~7.5 cm、花色:紫・白・黄・橙・赤・桃、用途:花壇、庭植え、鉢植え。


  • キントラノオ
  • スミレ
  • スミレ
  • ビオラ
  • 花のタイプ
    左右相称花
  • 花序
    単頂花序
  • 花冠
    スミレ形
  • 葉形
    へら形
  • 葉縁
    鋸歯状
  • 生活型耐寒性一年草・多年草
  • 花の色紫 白
  • 葉の色
  • 実の色
  • 高さ10.0 ~ 20.0 cm
  • 花径2.0 ~ 7.5 cm

ランダムな花