フジ '長崎一才'

Wisteria floribunda cv. nagasakiissai

  • フジ '長崎一才'
  • フジ '長崎一才'
  • 花名
    フジ '長崎一才'
  • 学名
    Wisteria floribunda cv. nagasakiissai
  • 別名長崎一才, Nagasaki Issai
  • 原産地園芸品種
  • 開花場所庭, 盆栽
  • 開花期5月

フジ '長崎一才'とは

フジ '長崎一才'(学名:Wisteria floribunda cv. Nagasakiissai)は日本原産で、マメ科の蔓性落葉低木「ノダフジ(野田藤、学名:Wisteria floribunda)」の矮性園芸品種です。成長力旺盛で1年で蔓が2~3mほど伸びるのが花名の由来です。花房長は50~80cmで、淡紫色の蝶型の小花をたくさん咲かせます。1本立ちや、トレリス・パーゴラに誘引して楽しめます。栽培適地は東北地方以南です。

一般名:フジ '長崎一才'、学名:Wisteria floribunda cv. Nagasakiissai、分類名:植物界被子植物真正双子葉類マメ目マメ科フジ属、生活型:落葉蔓性低木、蔓長: m、樹皮:灰色、葉序:互生、葉形:奇数羽状複葉、葉身長:cm、小葉数:、小葉形:長楕円形、小葉長:cm、花序形:総状花序(raceme)、花冠形:蝶形、花房長:50~80cm、花弁径:2 cm、花色:薄紫色、芳香:有り、開花期:4~5月上旬、果実型:莢、果実形:倒披針形、果実長:cm、種子形:平らな円形。


  • マメ
  • マメ
  • フジ
  • フジ '長崎一才'
  • 花のタイプ
    左右相称花
  • 花序
    総状花序
  • 花冠
    蝶形
  • 葉形
    奇数羽状複葉
  • 葉縁
    鋸歯状
  • 生活型蔓性低木
  • 花の色
  • 葉の色
  • 実の色
  • 高さ300.0 ~ 3000.0 cm
  • 花径2.0 ~ 2.0 cm

ランダムな花