NASA Eco Plant 8.アンスリウム

新企画花日記1月9日「NASA Eco Plant 8.アンスリウム」

アンスリウムは「NASA ECO Plant」に選ばれた植物であり、シックハウス症候群の原因物質となる空気中のホルムアルデヒド、キシレン及びトルエン、アンモニアを除去する効果があります。これら原因物質は、建材や家具に使われた合成樹脂や、塗料の溶剤及び希釈剤、接着剤、防腐剤等から発生します。
アンスリウムは花(仏炎苞)も奇麗で長期間咲き続けるのでオフィスや自宅の屋内で育てたいですね。

アンスリウム(Anthurium、学名:Anthurium andreanum) は、コロンビア、エクアドル原産で、サトイモ科アンスリウム属の非耐寒性多年草です。花(実際には、仏炎苞)はハート形をした造花のように見えますが生花です。花色(実際には、仏炎苞色)は赤や桃、白、緑、茶色等が豊富です。本当の花は肉垂花序に付いています。苞はカラー(Calla)や、スパティフィラム(Spathiphyllum)と似ています。葉はサトイモの葉と似ています。属名の ”Anthurium” は、ギリシア語の ”anthosaura”(花)と ”oura”(尾)からの造語で、肉穂花序を ”尾のような花”を表現したことに拠ります。花言葉は「煩悩、飾らない美しさ」です。「煩悩」は熱帯生まれで情熱的な色彩とハート型の仏炎苞によるイメージに基づきます。

「NASA Eco Plant 8.アンスリウム」

  • 火鶴花
  • 火鶴花
  • 火鶴花
  • 火鶴花
  • 火鶴花
  • 火鶴花
  • 火鶴花
  • 火鶴花
  • 火鶴花
  • 火鶴花
  • 火鶴花
  • 火鶴花
  • 火鶴花
  • 火鶴花
  • 火鶴花
  • 火鶴花
  • 火鶴花
  • 火鶴花
  • 火鶴花
  • 火鶴花
  • 火鶴花
  • 火鶴花
  • 火鶴花
  • 火鶴花
  • 火鶴花
  • 火鶴花
  • 火鶴花
  • 火鶴花
  • 火鶴花
  • 火鶴花
  • 火鶴花
  • 火鶴花
  • 火鶴花
  • 火鶴花
  • 火鶴花
  • 火鶴花
  • 火鶴花
  • 火鶴花
  • 火鶴花
  • 火鶴花

其他文章