蔓日々草のブログ

今日の花は、ツルニチニチソウ(蔓日々草、ビンカ・マジョール、学名:Vinca major)です。花は写真のように、青紫色の筒状花で先端が5深裂して平開するので5弁花のように見えます。葉を沢山付けて地面を這うのでグランドカバーに向いています。英名では学名をとって、ビンカ・マジョールと呼ばれます。種小名は、ラテン語読みすると’マジョール’ですが、英語読みすると米大リーグを’メジャー・リーグ’と呼ぶように、 メジャー(major)「大きい方の」となります。一方、米野球チームに’マイナー・リーグ’があるように、花にもマイナーな存在があります。ラテン語ではミノール(minor)「小さい方の」と呼ばれる「ヒメツルニチニチソウ(姫蔓日々草、ビンカ・ミノール、学名:Vinca minor)」。両者は良く似ており、違いは、花の大きさや葉の大きさ....等ですが、メジャーの方が毛深く、マイナーの方が無毛ですっきりした感じがします。

  • 蔓长春花
  • 蔓长春花
  • 蔓长春花
  • 蔓长春花

其他文章