かぎけん花図鑑 10月7日の誕生花 モミ、キンモクセイ

かぎけん花図鑑 10月7日の誕生花は、〇モミ,〇キンモクセイ(金木犀)です。

キンモクセイ(金木犀)とは


秋のキンモクセイ(金木犀)は、春のジンチョウゲ(沈丁花)や、夏のクチナシ(梔子)と共に日本を代表する芳香の良い3花に選ばれています。キンモクセイ(金木犀、学名:Osmanthus fragrans var. aurantiacus)は、中国原産で、モクセイ科モクセイ属の常緑小高木です。葉は緑色で船形、肉厚、皮質です。秋に葉腋から総状花序を伸ばし芳香の強い黄橙色の小さな花冠をたくさん咲かせます。花冠は鐘形で先端が4裂します。雄花に2本の雄蕊があります。花はポプリや桂花酒、トイレの芳香剤に使われます。

モミとは


モミ(樅、学名:Abies firma)は、日本固有種で、マツ科モミ属の常緑針葉高木です。春に、前年枝に黄色い房状の雄花を咲かせ、枝の上部に緑色の花を咲かせます。雄花からは花粉が飛散します。花後に大きな円柱形の球果が成り10月に熟します。クリスマスツリーに使われます。モミは大気汚染や、強い日射・西日に弱く、材が柔らかいため耐久性に乏しいので、柩や、塔婆などに使われます。

かぎけん花図鑑 https://www.flower-db.com/ja/articles

  • Osmanthus aurantiacus
  • Osmanthus aurantiacus
  • Osmanthus aurantiacus
  • Osmanthus aurantiacus
  • Osmanthus aurantiacus
  • Osmanthus aurantiacus
  • Osmanthus aurantiacus
  • Osmanthus aurantiacus
  • Osmanthus aurantiacus
  • Osmanthus aurantiacus
  • Osmanthus aurantiacus
  • Osmanthus aurantiacus
  • Osmanthus aurantiacus
  • Osmanthus aurantiacus
  • Osmanthus aurantiacus
  • Osmanthus aurantiacus
  • Osmanthus aurantiacus
  • Osmanthus aurantiacus
  • Osmanthus aurantiacus
  • Osmanthus aurantiacus
  • Osmanthus aurantiacus
  • Osmanthus aurantiacus
  • Osmanthus aurantiacus
  • Osmanthus aurantiacus

Other Articles