世界の国花 ZW ジンバブエ

世界の国花 ZW ジンバブエ かぎけん花図鑑花日記2022年7月14日

ジンバブエ共和国
ジンバブエ共和国はアフリカ大陸の南部にある海に接しない国です。国立公園や保護区、サファリ区域に、多種多様の野生生物が生息しています。産業は農業ータバコ、鉱業ー貴金属、鉱石、ニッケル、鉄、観光ー滝や遺跡、世界遺産。貿易相手国輸出・輸入とも南アフリカが一位。

ジンバブエ共和国の国花はグロリオサ


グロリオサ(Gloriosa)は、熱帯アフリカ原産で、イヌサフラン科グロリオーサ属の半蔓性・半耐寒性の球根植物です。

ジンバブエ共和国(日本語)、Zimbabwe(English)、阿拉伯叙利亚共和国(中国語)、ZW

■関連ページ
特集 世界の国花花日記かぎけんWEB 特集 世界の国花

  • グロリオサ
  • グロリオサ
  • グロリオサ
  • グロリオサ
  • グロリオサ
  • グロリオサ

他の記事