かぎけん花図鑑

クサレダマ

基本情報
花名
クサレダマ
英名
yellow loosestrife
学名
Lysimachia vulgaris var. davurica
別名
イオウソウ, 草連玉
原産地
欧州、アジア
生活型
多年草
コメント
クサレダマ(草連玉、学名:Lysimachia vulgaris var. davurica)は、欧州、アジア原産で、サクラソウ科オカトラノオ属の多年草です。北海道、本州、九州の山地の湿地に自生します。夏に葉腋から円錐花序を伸ばし黄色い花を咲かせます。この黄色い花のように見えるものは萼で5枚に深裂する合弁花です。
クサレダマ(草連玉、学名:Lysimachia vulgaris var. davurica、又名:イオウソウ、分類名:サクラソウ科オカトラノオ属、葉形:披針形、葉序:対生又は輪生、葉縁:全縁、花冠:、花径:1.2-1.5 cm、花色:黄、花序形:円錐花序、雄蕊数:5、開花期:7月~8月、果実型:蒴果、果実径:0.4 cm。
詳細情報
ツツジ
サクラソウ
オカトラノオ
クサレダマ
花のタイプ
放射相称花
花の配列
円錐/複総状花序
花弁の形
筒形
葉のタイプ
披針形
葉の縁
全縁
鑑賞場所
湿地
開花時期
7月 8月
高さ
50  ~ 100  [cm]
花径
1.2  ~ 1.5