かぎけん花図鑑

ソナレムグラ

基本情報
花名
ソナレムグラ
英名
Hedyotis coreana
学名
Hedyotis biflora var. parvifolia
別名
磯馴葎
原産地
日本、朝鮮半島、台湾
生活型
常緑多年草の野草
コメント
ソナレムグラ(磯馴葎、学名:Hedyotis biflora var. parvifolia)は、日本、朝鮮半島、台湾原産で、アカネ科フタバムグラ属の常緑多年草の野草です。葉には光沢があり多肉質です。 夏に、海岸で岩場の隙間にこびりついて背の低い極小の白花を咲かせます。 花は4弁花です。
一般名:ソナレムグラ(磯馴葎)、学名:Hedyotis biflora var. parvifolia 、分類名:植物界被子植物真正双子葉類リンドウ目アカネ科フタバムグラ属、生息分布:関東以南~四国~九州の日本、環境:海岸の岩場 、草丈:5~10 cm、生活型:常緑多年草、葉色:光沢を帯びた緑色、葉形:倒卵形、葉質:多肉、葉長:1~2 cm、葉序:対生 、托葉:有、花序形:集散花序、開花期:7月~9月、花色:白、花径:0.3~0.4 cm、花冠長:1.5~2 cm、果実型:蒴果。
詳細情報
リンドウ
アカネ
フタバムグラ
ソナレムグラ
花のタイプ
放射相称花
花の配列
集散花序
花弁の形
筒形
葉のタイプ
倒卵形
葉の縁
全縁
鑑賞場所
海岸
開花時期
7月 8月 9月
高さ
5  ~ 10  [cm]
花径
0.3  ~ 0.4