キハダ

  • キハダ_img_0
    キハダ @ 京都府立植物園
  • キハダ_img_1
    キハダ @ 京都府立植物園
  • キハダ_img_2
    キハダ @ 木場公園
  • キハダ_img_3
    キハダ @ 不明
  • キハダ_img_4
    キハダ @ 牧野植物園

基本情報

花名
キハダ
英名
Amur cork tree
学名
Phellodendron amurense
別名
ヒロハノキハダ, 黄蘗, 広葉の黄蘗, Amur cork tree
原産地
アジア
生活型
落葉高木

コメント

キハダとは

キハダ(黄蘗 、学名:Phellodendron amurense)とは、アジア原産で、ミカン科キハダ属の落葉高木です。花名は、厚い樹皮を剥ぐと現れる内皮が鮮黄色をしていることに拠ります。黄色い内皮は、漢方薬の胃薬「黄檗(おうばく)」や染料の材料となります。春~夏に、円錐花序を伸ばし黄色い小花を咲かせます。秋に黄葉します。

一般名:キハダ(黄蘗) 、学名:Phellodendron amurense、別名:ヒロハノキハダ(広葉の黄蘗)、Amur cork tree 、分類名:植物界被子植物真正双子葉類ムクロジ目ミカン科キハダ属、原産地:アジア、環境:山地、生活型:落葉高木、樹高:20m、樹皮:黄灰色、内皮:黄、葉形:奇数羽状複葉、葉序:対生、葉縁:鋸歯、雌雄異株、雄花:5本の雄蕊、開花期:5月~7月、花色:薄黄緑、花弁数:5、雄蕊葯:黄色、花序形:円錐花序、結実期:9月‐11月、果実型:核果、果実形:球形、果実径:1cm、果実色:黒、種子数:5。

詳細情報

ムクロジ
ミカン
キハダ
キハダ
花のタイプ
放射相称花
花の配列
円錐/複総状花序
花弁の形
5弁形
葉のタイプ
奇数羽状複葉
葉の縁
鋸歯状
鑑賞場所
低山公園墓地・寺院
開花時期
5月6月7月
高さ
1000 ~ 2000 [cm]
花径
0.7 ~ 1

アクセスランキング(日別)

アリウム・ギガンテウム_img
サンタンカ_img
オウコチョウ_img
キバナヨウラク_img

ランダムな花

ユリ・エルドレッド_img
花菖蒲 鶴の毛衣_img
ニセアカシア_img
ベニバナ_img
チューリップ・モナムール_img
シマモミ_img
アメリカハナズオウ_img
ブラシノキ_img
菊 '玉光院'_img
ピンポンノキ_img
矮性キンギョソウ_img
アツバキミガヨラン_img

特集一覧

Copyright © 2021 Science & Technology Inst., Co. All Rights Reserved