かぎけん花図鑑

ムシカリ

基本情報
花名
ムシカリ
英名
Mushkari
学名
Viburnum furcatum
別名
オオカメノキ, 虫狩, 大亀の木
原産地
北半球温帯及び熱帯地域
生活型
落葉低木
コメント
ムシカリ(虫狩、学名:Viburnum furcatum)は、北半球温帯及び熱帯地域原産で、スイカズラ科ムシカリ属の落葉低木です。枝先に白い散房花序をつけます。オオカメノキ(大亀の木)とも呼ばれます。
一般名:ムシカリ(虫狩)、学名:Viburnum furcatum、別名:オオカメノキ(大亀の木)、分類名:植物界被子植物門双子葉類マツムシソウ目レンプクソウ科ガマズミ属オオカメノキ 種、分布:北海道〜九州、環境:山地、生活型:落葉低木、樹高:2〜5 m、葉序:対生、葉長:10〜15 cm、葉形:卵形~浅い心形、葉色:緑→黒ずんだ紅葉、葉縁:全縁、開花期:4月~6月、花色:白、花序形:散房花序、花の構成:中心の両性花と周辺の装飾花、装飾花:2~3cm,果実色:赤→黒、果実形:球形、結実期:9月〜10月、用途:薪炭。
詳細情報
マツムシソウ
レンプクソウ
ガマズミ
オオカメノキ
花のタイプ
左右相称花
花の配列
散房花序
花弁の形
鐘形
葉のタイプ
卵形
葉の縁
全縁
鑑賞場所
低山
開花時期
4月 5月 6月
高さ
200  ~ 500  [cm]
花径
2  ~ 3