かぎけん花図鑑

ゼラニウム

基本情報
花名
ゼラニウム
英名
geranium
学名
Pelargonium ×hortorum
別名
テンジクアオイ, フィッシュゼラニウム, Fish geranium, 天竺葵
原産地
南アフリカ
生活型
非耐寒性常緑多年草
コメント
ゼラニウム(Geranium、学名:Pelargonium ×hortorum)は、南アフリカ原産で、フウロソウ科ペラルゴニウム属の非耐寒性常緑多年草です。葉はハート形をしており、葉縁には鋸歯状(ギザギザした形)があります。花色は代表的な赤の他、ピンクや白、橙、青紫などがあります。四季咲きで丈夫、虫が嫌う臭いを発し、手入れが簡単で長く咲き続けるので、日本やスイスなど、世界各国のホテルや店舗、家庭の窓辺やベランダで見られます。花名の「Geranium」は、「geranos(鶴)」に由来する古名 geranion が語源となっており、長い嘴状の果実が鶴の嘴に似ていることに拠ります。属名の「Pelargonium」は「pelargos(コウノトリ)」という意味で果実の形がコウノトリの嘴に似ていることに因みます。種小名の「hortorum」は、「(庭園)」という意味です。花言葉は、「尊敬」。
同じペラルゴニウム属に、ペラルゴニウム、その一種であるペラルゴニウム 'スプレンディッド'、アイビーゼラニウム(Ivy geranium)、ニオイゼラニウム(匂いGeranium)などがあります。
一般名:ゼラニウム(Geranium)、学名:Pelargonium ×hortorum 、別名:テンジクアオイ(天竺葵) 、フィッシュゼラニウム(Fish geranium)、分類名:植物界被子植物門双子葉植物綱フウロソウ目フウロソウ科テンジクアオイ属、原産地:南アフリカ、草丈30~50 cm 、花色: 赤・桃・橙・白・青紫、花径:3~4 cm、開花期:5月~10月(東京等の温暖な所では雨に当たらなければ周年)。
詳細情報
フウロソウ
フウロソウ
テンジクアオイ
ゼラニウム
花のタイプ
左右相称花
花の配列
散形花序/傘形
花弁の形
5弁形
葉のタイプ
心臓形
葉の縁
鋸歯状
鑑賞場所
赤, ピンク, 紫, 橙, 白
開花時期
5月 6月 7月 8月 9月 10月
高さ
30  ~ 50  [cm]
花径
3  ~ 4