タイリンアオイ

  • タイリンアオイ_img_0
    タイリンアオイ @ 京都府立植物園
  • タイリンアオイ_img_1
    タイリンアオイ @ 京都府立植物園

基本情報

花名
タイリンアオイ
英名
Asarum asaroides
学名
Asarum asaroides
別名
大輪葵
原産地
真美大島
生活型
常緑多年草

コメント

タイリンアオイとは

タイリンアオイ(大輪葵、学名:Asarum asaroides)は奄美大島の固有種でウマノスズクサ科カンアオイ属の常緑多年草です。カンアオイ(寒葵)の一品種で、葉や花が大型です。花色は緑色又は濃紫色をしています。葉は三角状の広卵形で縁にうねりが有り、光沢は無く、雲紋が有ります。

一般名:タイリンカンアオイ(大輪寒葵)、
学名:Asarum asaroides、
シノニム:Asarum thunbergii、
植物界被子植物真正双子葉類コショウ目ウマノスズクサ科カンアオイ属タイリンカンアオイ種、
原産地:奄美大島、 生息分布:日本の中国地方西部から九州北部、環境:山地の林床、
草丈:10~20cm、葉色:緑、葉形:三角形状の広卵形で付け根は深い心形、葉質:光沢無しで雲紋有り、葉長:8~12cm、葉柄:長い、
花色(萼片色):緑・暗紫色、開花期:3月~5月、花形(萼筒):球形、萼片:3、花径:3~4cm、

詳細情報

コショウ
ウマノスズクサ
カンアオイ
タイリンカンアオイ
花のタイプ
放射相称花
花の配列
単頂花序
花弁の形
筒形
葉のタイプ
広卵形
葉の縁
全縁
鑑賞場所
鉢花特定の地域
開花時期
3月4月5月
高さ
10 ~ 20 [cm]
花径
3 ~ 4

アクセスランキング(日別)

アゲラタム_img
ボダイジュ_img
オウコチョウ_img
フランスギク_img

ランダムな花

ナンテン_img
クロトウヒレン_img
山紫陽花 '肥後絞'_img
タンナゲンカイツツジ_img
アゲラタム_img
ミスズスミレ・マイチドリ_img
ヤマアイ_img
ツバキ アカシガタ_img
ハクサンタイゲキ_img
ササユリ_img
ツバキ コチョウワビスケ_img
クロツグ_img

特集一覧

Copyright © 2021 Science & Technology Inst., Co. All Rights Reserved