かぎけん花図鑑

エランギス ファスツオーサ

基本情報
花名
エランギス ファスツオーサ
英名
Aerangis fastuosa
学名
Aerangis fastuosa
別名
原産地
マダガスカル東部
生活型
常緑性多年性着生蘭
コメント
エランギス ファスツオーサ(学名:Aerangis fastuosa)はマダガスカル東部原産でラン科エランギス属の常緑性多年性・小型の着生ランです。単茎種のランで日本のフウラン(風蘭、学名:Vanda falcata / Neofinetia falcata)と似ています。長い距のある美しい白花を咲かせ、夕方から夜に蛾を呼ぶため花から芳香を出します。側花弁と唇弁の大きさは同じです。
一般名:エランギス ファスツオーサ(Aerangis fastuosa)、
学名:Aerangis fastuosa、
植物界被子植物単子葉類類キジカクシ目ラン科エランギス属エランギス ファスツオーサ種、
原産地:マダガスカル東部、
草丈:3~5cm、花径:3~6cm、距長:7~8cm、花色:白、花期:秋
詳細情報
キジカクシ
ラン
エランギス
エランギス ファスツオーサ
花のタイプ
左右相称花
花の配列
総状花序
花弁の形
かぶと状/有距形
葉のタイプ
倒披針形
葉の縁
全縁
鑑賞場所
鉢花 特定の地域
開花時期
高さ
3  ~ 5  [cm]
花径
3  ~ 6