ツバキ シュンショコウ

ツバキ園芸品種

  • ツバキ シュンショコウ_img_0
    ドライフラアワー
    ツバキ シュンショコウ @ 伊豆大島

基本情報

花名
ツバキ シュンショコウ
英名
Camellia Syunshoko
学名
Camellia japonica 'syunshoko'
別名
春曙光, 椿
原産地
日本
生活型
常緑小高木

コメント

ツバキ シュンショコウとは

ツバキ シュンショコウ(椿 春曙光、学名:Camellia japonica 'syunshoko')とは、椿の園芸品種です。八重中輪で桃色の花弁と筒蕊から成る上品な花を咲かせます。花弁は底部が白く、先に行くにつれて桃色となるグラデーションが綺麗です。

一般名:ツバキ シュンショコウ(春曙光)、学名:Camellia japonica 'syunshoko'、ツバキ園芸品種、樹高:2~3m、花径:7-9cm、花弁:底白~上部薄桃、中輪、八重の抱え咲き、割蕊、開花期:2月~4月。

詳細情報

ツツジ
ツバキ
ツバキ
ツバキ
花のタイプ
放射相称花
花の配列
単頂花序
花弁の形
バラ形
葉のタイプ
倒卵形
葉の縁
鋸歯状
鑑賞場所
ピンク
開花時期
2月3月4月
高さ
200 ~ 300 [cm]
花径
3 ~ 15

アクセスランキング(日別)

サンタンカ_img
レブンキンバイソウ_img
レブンシオガマ_img
ガジュマル_img

ランダムな花

バラ  'ラジオ タイムズ'_img
ヒツジグサ_img
アマリリス_img
シコンノボタン_img
ムラサキニガナ_img
オキザリス ・トライアングラリス_img
フウセントウワタ_img
変化朝顔 青乱菊葉紺石畳_img
シデコブシ_img
ジョウロウホトトギス_img
変化朝顔 ’黄縮緬葉銀鼠筒白総鳥甲吹上台咲牡丹’_img
花菖蒲  ’濡れ燕’_img

特集一覧

Copyright © 2021 Science & Technology Inst., Co. All Rights Reserved