かぎけん花図鑑

レウカデンドロン・ディスカラー

基本情報
花名
レウカデンドロン・ディスカラー
英名
Leucadendron Discolor
学名
Leucadendron discolor
別名
レウカデンドロン・ディスカラー, Leucadendron Discolor
原産地
南アフリカ
生活型
常緑低木
コメント
リューカデンドロン・ディスカラー(学名:Leucadendron Discolor)は、南アフリカ原産で、ヤマモガシ科リューカデンドロン属の熱帯性・非耐寒性・常緑低木です。枝は細長く真っ直ぐ伸び、1本の枝に花序が10数個付きます。茎は下部が木質で硬いです。弾力のある葉は、薄黄緑色で、花の近くで薄黄色になります。葉が、花の一部になっているといった方が正しいかもしれません。葉や花弁の稜部は赤味を帯びています。花は、花弁が薄黄、頭花は橙と黄色です。花名は、ギリシャ語で、リューカ(Leuca):白い、dendron(デンドロン):木から、白い木と言う意味に成ります。
一般名:リューカデンドロン・ディスカラー(Leucadendron Discolor)、学名:Leucadendron Discolor、別名:リューカデンドロン、レウコスペルマム(Leucospermum)、リューカデンドロン、分類名:植物界被子植物真正双子葉類ヤマモガシ目ヤマモガシ科リューカデンドロン属(レウカデンドロン属)、原産地:南アフリカ、別名:リューカデンドロン‘ディスカラー’、ワイルド・リュウカ・ディスカラー、銀葉樹、樹高:1m、花径:2.5cm、花弁色:薄黄、頭花色:橙と黄色、開花期:周年、切り花時期:2月~4月と8月~10月。
詳細情報
ヤマモガシ
ヤマモガシ
リューカデンドロン
リューカデンドロン 'プラティスター'
花のタイプ
左右相称花
花の配列
単頂花序
花弁の形
頭花
葉のタイプ
針形
葉の縁
全縁
鑑賞場所
切り花・生け花
クリーム
開花時期
2月 3月 4月 8月 9月 10月
高さ
100  ~ 100  [cm]
花径
2  ~ 3