かぎけん花図鑑

椿 'フラグラント・ピンク'

基本情報
花名
椿 'フラグラント・ピンク'
英名
Camellia 'Fragrant Pink'
学名
Camellia rusticana x c.lutchuensis
別名
Camellia hybrid 'Fragrant Pink', フラグラント・ピンク, 椿
原産地
アメリカ
生活型
常緑低木
コメント
椿 'フラグラント・ピンク'(Camellia hybrid 'Fragrant Pink'、学名:Camellia rusticana x C.lutchuensis)は、アメリカ原産で、ツバキ科ツバキ属の常緑低木です。ラスチカーナ(Camellia rusticana)と ルチエンシス(Camellia lutchuensis)の交配種です。葉は光沢のある明緑色で葉縁に深い鋸歯が有ります、秋~冬に、濃桃色の花を咲かせます。花にはキンモクセイ(金木犀)似た芳香があります。
原産地:アメリカ、分類名:植物界被子植物真正双子葉類ツツジ目ツバキ科ツバキ属、樹高:180-240 cm、樹幅:120-180 cm、花色:濃桃色、花の咲き方:八重、牡丹咲き、花の大きさ:小輪、花径:3-6 cm、開花期:10月ー3月、芳香:キンモクセイ似の香り、雄蕊色:朱黄色。
詳細情報
ツツジ
ツバキ
ツバキ
ツバキ
花のタイプ
放射相称花
花の配列
集散花序
花弁の形
バラ形
葉のタイプ
矢じり形
葉の縁
鋸歯状
鑑賞場所
植物園
ピンク
開花時期
1月 2月 3月 10月 11月 12月
高さ
180  ~ 240  [cm]
花径
3  ~ 6