かぎけん花図鑑

スティフティア・クリサンタ

基本情報
花名
スティフティア・クリサンタ
英名
Stifftia chrysantha
学名
Stifftia chrysantha
別名
Stifftia chrysantha
原産地
ブラジル
生活型
常緑小低木
コメント
スティフティア・クリサンタ(学名:Stifftia chrysantha)はブラジルのリオデジャネイロ原産で、キク科スティフティア属の常緑小低木です。キク科の樹木は珍しいです。春に、橙色の頭花を咲かせます。頭花は筒状花が集合したもの、咲き進むにつれて白い雌蕊が出てパフ状になります。花後にタンポポの綿毛のようなものが出来て風で種子を拡散します。
一般名:スティフティア クリサンタ(Stifftia chrysantha)、学名:Stifftia chrysantha、樹高:150~300 cm、葉序:互生、葉形:長楕円形、葉縁:全縁、花色:橙色、花径:5 cm、花序形:頭花、開花期:3月。
詳細情報
キク
キク
スティフティア
スティフティア クリサンタ
花のタイプ
放射相称花
花の配列
散房花序
花弁の形
頭花
葉のタイプ
長楕円形
葉の縁
全縁
鑑賞場所
温室
開花時期
3月
高さ
150  ~ 300  [cm]
花径
5  ~ 5