オキザリス・ボーウィ

  • オキザリス・ボーウィ_img_0
    オキザリス・ボーウィ @ 和代様宅
  • オキザリス・ボーウィ_img_1
    オキザリス・ボーウィ @ 和代様宅
  • オキザリス・ボーウィ_img_2
    オキザリス・ボーウィ @ 木場公園

基本情報

花名
オキザリス・ボーウィ
英名
Okisaris Bowie
学名
Oxalis bowiei
別名
セイヨウカタバミ, ハナカタバミ
原産地
園芸品種
生活型
多年草(球根植物)

コメント

オキザリス・ボーウィ(学名:Oxalis bowiei、学名:Oxalis bowiei)は、南アフリカ原産で、カタバミ科カタバミ属の半耐寒性・多年草「カタバミ(片喰)」の園芸品種で、定番ともいえる花です。和名では、セイヨウカタバミ(西洋片喰)や、ハナカタバミ(花片喰)とも呼ばれます。葉は緑色のハートが3つ付いた形をしています。葉の間から花序を伸ばし、桃色の大輪花を咲かせます。 葯と花の中心部の色は黄色です。

一般名:オキザリス・ボーウィ(Oxalis bowiei)、学名:Oxalis bowiei、別名:セイヨウカタバミ(西洋片喰)、ハナカタバミ(花片喰)、分類名:植物界被子植物真正双子葉類フウロソウ目カタバミ科カタバミ属 、原産地:南アフリカ(園芸品種)、草丈:15~30 cm、葉色:緑、葉形:3枚の小葉から構成される、小葉形:ハート型、花径:2~4 cm、花色:桃、開花期:10月~翌5月、花の中心部と葯色:黄。

詳細情報

カタバミ
カタバミ
カタバミ
オキザリス・ボーウィ
花言葉
輝く心 / Shining hearts ()
花のタイプ
放射相称花
花の配列
散形花序/傘形
花弁の形
漏斗形/トランペット形
葉のタイプ
3出複葉
葉の縁
全縁
鑑賞場所
ピンク
開花時期
1月2月3月4月5月10月11月12月
高さ
15 ~ 30 [cm]
花径
2 ~ 4

アクセスランキング(日別)

キク_img
ハナチョウジ_img
ホウオウボク_img
セロジネ・ムーレアナ_img

ランダムな花

サントリナ_img
クチナシ_img
ペチュニア 'キリン ウェーブ パープル' _img
オムロアリアケ_img
アスパラガス・オフィキナリス_img
ヤトロファ・ポダグリカ_img
サクラジマダイコン_img
ノボタン_img
スイセイラン_img
ツバキ ニオイベニ_img
花菖蒲 '松ヶ枝’_img
ツガザクラ_img

特集一覧

Copyright © 2019 Science & Technology Inst., Co. All Rights Reserved