サンビタリア

  • サンビタリア_img_0
    サンビタリア @ 京都府立植物園
  • サンビタリア_img_1
    サンビタリア @ 京都府立植物園

基本情報

花名
サンビタリア
英名
Sanvitalia
学名
Sanvitalia
別名
Sanvitalia, ジャノメギク, 蛇目菊
原産地
アメリカ南西部~メキシコ、グアテマラ
生活型
一年草

コメント

サンビタリアとは

サンビタリア(学名:Sanvitalia)は、アメリカ南西部~メキシコ、グアテマラ原産で、キク科ジャノメギク属の一年草です。和名ではジャノメギク(蛇目菊)と呼ばれます。株高が低く、地面を這うように広がるのでグランドカバーに向いています。春~秋の長期間、花径2 cm程の頭花を咲かせます。頭花の舌状花は黄色い。代表品種に、筒状花が茶褐色のプロクンベンス種(Sanvitalia procumbens)と、筒状花が黄色~黄緑色のスペシオサ種(S. speciosa)があります。ミリオンサン(Sanvitalia speciosa ‘Million Sun’)は筒状花が黄色いスペシオサ種で、フロロセレクト(欧州草花新品種審査協会)2010年金賞受賞品種です。

一般名:サンビタリア(Sanvitalia)、学名:Sanvitalia、又名:ジャノメギク(蛇目菊)、分類名:植物界被子植物真正双子葉類キク目キク科ジャノメギク属(サンビタリア属)、生活型:一年草、草丈:10~20 cm、葉形:先端が尖った卵形、開花期:5月~11月、花径:2~2.5 cm。

詳細情報

キク
キク
ジャノメギク
ジャノメギク
花のタイプ
放射相称花
花の配列
散房花序
花弁の形
頭花
葉のタイプ
卵形
葉の縁
鋸歯状
鑑賞場所
黄, クリーム
開花時期
5月6月7月8月9月10月11月
高さ
10 ~ 20 [cm]
花径
2 ~ 2

アクセスランキング(日別)

サイコトリア・ペピギアナ_img
オウコチョウ_img
サルビア・ミクロフィラ 'ホットリップス'_img
ルリハナガサモドキ_img

ランダムな花

カーネーション 'ムーンダスト ディープブルー'_img
ネモフィラ・マクラータ_img
リュウビンタイ_img
ナエバキスミレ_img
ヌスビトハギ_img
ヒゴロモコンロンカ_img
オキナグサ_img
ブライダルベール_img
マムシグサ_img
フウリンブッソウゲ_img
スパイダーリリー_img
シマナンヨウスギ_img

特集一覧

Copyright © 2021 Science & Technology Inst., Co. All Rights Reserved