シラハギ

  • シラハギ_img_0
    シラハギ @ 湯布院
  • シラハギ_img_1
    シラハギ @ 湯布院
  • シラハギ_img_2
    シラハギ @ 湯布院

基本情報

花名
シラハギ
英名
Shirahagi
学名
Lespedeza thunbergii subsp. thunbergii form. albiflora
別名
白萩, Lespedeza thunbergii
原産地
日本~朝鮮半島
生活型
落葉低木

コメント

シラハギとは

シラハギ(白萩、学名:Lespedeza thunbergii subsp. thunbergii form. albiflora)は、日本~朝鮮半島原産で、マメ科ハギ属の落葉低木です。晩夏~秋に、枝垂れ枝の葉腋から長い総状花序を伸ばし、蝶形の白花を多数咲かせます。葉は3出複葉で小葉は楕円形をしています。

一般名:シラノハギ(白萩)、学名:Lespedeza thunbergii subsp. thunbergii form. albiflora、 分類名:植物界被子植物門双子葉植物綱マメ目マメ科ハギ属、原産地:日本~朝鮮半島、生活型:落葉低木、樹高:100~200 cm、葉形:3出複葉、小葉形:楕円形、葉長:3 cm、葉序:互生、開花期:8月~10月、花の付く場所:葉腋、小花形:蝶形、花径:1~1.25 cm、花長:1.5 cm、花色:紫紅花。

詳細情報

マメ
マメ
ハギ
花のタイプ
放射相称花
花の配列
総状花序
花弁の形
蝶形
葉のタイプ
3出複葉
葉の縁
鋸歯状
鑑賞場所
野原・畦道
開花時期
8月9月10月
高さ
100 ~ 200 [cm]
花径
1 ~ 1.25

アクセスランキング(日別)

サンタンカ_img
クロタネソウ_img
ネジバナ_img
オウコチョウ_img

ランダムな花

大作り 「裾野の月」_img
マツバギク、ラプランサス, Lampranthas, サボテン草, サボテンギク, 仙人掌菊,_img
ネクタリン_img
イ_img
モンパノキ_img
マイタケ_img
ミヤマシシウド_img
オトコヨウゾメ_img
オオヤマツツジ_img
ゴウダソウ_img
オオムラサキ_img
コウシンバラ_img

特集一覧

Copyright © 2021 Science & Technology Inst., Co. All Rights Reserved