イワレンゲ

  • イワレンゲ_img_0
    イワレンゲ @ 礼文島高山植物園
  • イワレンゲ_img_1
    イワレンゲ @ 礼文島高山植物園

基本情報

花名
イワレンゲ
英名
Orostachys iwarenge.
学名
Orostachys malacophylla var. iwarenge
別名
ホトケノツメ
原産地
日本
生活型
多肉性多年草

コメント

イワレンゲとは

イワレンゲ(岩蓮華、学名:Orostachys malacophylla var. iwarenge)は、日本固有種で、ベンケイソウ科イワレンゲ属の多年生肉質植物です。関東以西~九州北部の海岸の岩場に自生します。葉は直径10 cm程のロゼットとなる根生葉で、水を貯めるのでふっくらしています。秋に、葉の間から花茎を出し先端から穂状花序に5数性で沢山の白花を咲かせます。花は花序の下方から上方に咲き進みます。1稔性植物なので開花すると株は死にます。

一般名:イワレンゲ(岩蓮華)、学名:Orostachys malacophylla var. iwarenge、又名:ホトケノツメ、分類名:植物界被子植物真正双子葉類ユキノシタ目ベンケイソウ科イワレンゲ属ゲンカイイワレンゲ種イワレンゲ変種、原産地:日本固有種、生活型:多肉性多年草、草丈:10~20 cm、葉長:3~7 cm、葉形:扁平で倒心形/長楕円状ヘラ形、葉色:白緑色、花序形:円錐花序/穂状花序、花色:白、葯色・雄蕊色:薄黄色、花径:6~10 cm、開花期:9月~11月。

詳細情報

ユキノシタ
ベンケイソウ
イワレンゲ
ゲンカイイワレンゲ種イワレンゲ変種
花のタイプ
放射相称花
花の配列
円錐/複総状花序
花弁の形
多弁形
葉のタイプ
倒披針形
葉の縁
全縁
鑑賞場所
鉢花
開花時期
9月10月11月
高さ
10 ~ 20 [cm]
花径
6 ~ 10

アクセスランキング(日別)

サンタンカ_img
ボダイジュ_img
モカラ_img
ギンヨウセンネンボク_img

ランダムな花

コデマリ_img
アブラチャン_img
チェッカーベリー_img
ブライダルベール_img
ゴウソ_img
エビネ 織姫_img
ツバキ アオイノウエ_img
ヒペリカム・ヒドコート_img
カエサルピニア・プルケリマ・ロゼア_img
ヒメユリ_img
カワラノギク_img
カシューナッツ_img

特集一覧

Copyright © 2021 Science & Technology Inst., Co. All Rights Reserved