アベリア・エドワードゴーチャー

ピンクのアベリア

  • アベリア・エドワードゴーチャー	_img_0

    アベリア・エドワードゴーチャー @ SA

  • アベリア・エドワードゴーチャー	_img_1

    アベリア・エドワードゴーチャー @ SA

  • アベリア・エドワードゴーチャー	_img_2

    アベリア・エドワードゴーチャー @ SA

  • アベリア・エドワードゴーチャー	_img_3

    アベリア・エドワードゴーチャー @ 木場公園

  • アベリア・エドワードゴーチャー	_img_4

    アベリア・エドワードゴーチャー @ SA

基本情報

花名
アベリア・エドワードゴーチャー
英名
Pink Abelia
学名
Abelia cv. edward goucher
別名
Abelia, Edward Goucher, Edward goucher
原産地
園芸品種
生活型
耐寒性常緑低木

コメント

アベリア・エドワードゴーチャー(学名:Abelia cv. Edward Goucher)は、アベリア(Abelia)の園芸種の耐寒性常緑低木です。根元から良く分枝します。
春から冬にかけて長期間、濃桃色の小花を咲かせます。
アベリアは白花が多く、また薄桃色もありますが、本種はアベリア桃色品種より花色が濃く、花つきも良いです。
また、アベリアは背が高いので道路と歩道の分離帯に植えられることが多いのに対して、本種は背丈がさほど高くないので、家の生垣として植えられます。
花言葉は「強運」。旺盛に成長し、長期間花を咲かせ続けることに因みます。繁殖は挿木で行ないます。

一般名:アベリア・エドワード・ゴーチャー(Abelia 'Edward goucher')、学名:Abelia cv. Edward Goucher、別名:ハナゾノツクバネウツギ(花園衝羽根空木)、分類名:植物界披子植物双子葉植物マツムシソウスイカズラ科ツクバネウツギ属、原産地:園芸品種、樹高:50~200cm、開花期:4月~12月、花色:濃桃、花径:1cm、用途:生垣。

詳細情報

マツムシソウ
スイカズラ
ツクバネウツギ
アベリア・エドワードゴーチャー
花言葉
強運 / Strong luck (04月19日)
花のタイプ
左右相称花
花の配列
多散花序
花弁の形
漏斗形/トランペット形
葉のタイプ
長楕円形
葉の縁
全縁
鑑賞場所
ピンク
開花時期
4月5月6月7月8月9月10月11月12月
高さ
50 ~ 200 [cm]
花径
1 ~ 1

アクセスランキング(日別)

マカデミア_img
スズラン_img
シジギウム・スミティ_img
ゴジアオイ_img

ランダムな花

ヒヨス_img
シャコバサボテン_img
額紫陽花 卑弥呼_img
ヤブツバキ_img
ライム_img
シラネアオイ_img
モッコク_img
マツバギク_img
コウフクノキ_img
イソギク_img
シンテッポウユリ_img
アリウム・ギガンテウム_img

特集一覧

Copyright © 2019 Science & Technology Inst., Co. All Rights Reserved