かぎけん花図鑑

エゾカワラナデシコ

基本情報
花名
エゾカワラナデシコ
英名
Dianthus superbus
学名
Dianthus superbus var. superbus
別名
ヤマトナデシコ, 蝦夷河原撫子, 大和撫子
原産地
日本、ユーラシア大陸
生活型
耐寒性常緑多年草
コメント
エゾカワラナデシコ(蝦夷河原撫子、学名:Dianthus superbus var. superbus)は日本~ユーラシア大陸原産でナデシコ科ナデシコ属の多年草です。北海道~本州中部の山地に自生しています。花は茎頂に疎らにつきます。花色は淡紅色で芳香があります。離弁花で花被片の先が細かく裂けます。 カワラナデシコ(河原撫子、学名:Dianthus longicalyx、シノニム:Dianthus superbus var. longicalycinus)などのナデシコ属の基本種です。
高山植物図鑑
一般名:エゾカワラナデシコ(蝦夷河原撫子)、学名:Dianthus superbus var. superbus、分類名:植物界被子植物門双子葉植物網ナデシコ目ナデシコ科ナデシコ属 、原産地:日本、草丈:30〜50 cm、葉色:緑色~灰緑色、葉形:線状披針形、花色:桃色、開花期:6月~9月、花径:4 cm、苞数:2対。
詳細情報
ナデシコ
ナデシコ
ナデシコ
エゾカワラナデシコ
花のタイプ
放射相称花
花の配列
集散花序
花弁の形
5弁形
葉のタイプ
披針形
葉の縁
全縁
鑑賞場所
低山 北海道
ピンク
開花時期
6月 7月 8月 9月
高さ
30  ~ 50  [cm]
花径
4  ~ 5