クロサンドラ・マッサイカ

  • クロサンドラ・マッサイカ_img_0
    クロサンドラ・マッサイカ @ 不明

基本情報

花名
クロサンドラ・マッサイカ
英名
Crossandra massaica
学名
Crossandra massaica
別名
Crossandra, クロサンドラ, サマーキャンドル, Summer Candle, firecracker flower
原産地
ガーナなどの中央アフリカ
生活型
常緑多年草

コメント

クロサンドラ・マッサイカ(学名: Crossandra massaica)は、ガーナ原産でキツネノマゴ科クロサンドラ属の常緑多年草です。麦穂のように見える緑色の苞を連ねた花穂の周囲に、次々と朱赤の花を咲かせます。艶々とした光沢のある緑の葉が花を引き立てています。尚、通常よく見かけるのはインド原産のクロサンドラ・インフンディブリフォルミス(学名:Crossandra infundibuliformis)で、花色は橙または黄色です。

一般名:クロサンドラ・マッサイカ(Crossandra massaica)、学名: Crossandra massaica、別名:ジョウゴバナ(上戸花)、ヘリトリオシベ(縁取雄)、キツネノヒガサ(狐の日傘)、サマーキャンドル(Summer Candle)、ファイヤークラッカーフラワー(firecracker flower)、Crossandra massaica、分類名:植物界被子植物真正双子葉類シソ目キツネノマゴ科クロサンドラ属(ヘリトリオシベ属)クロサンドラ・マッサイカ種、原産地:ガーナなどの中央アフリカ、草丈:30〜100cm、花色:朱赤、花序径:6cm、開花期:5月 - 11月。

詳細情報

シソ
キツネノマゴ
クロサンドラ
クロサンドラ・マッサイカ
花のタイプ
左右相称花
花の配列
穂状花序
花弁の形
唇形
葉のタイプ
奇数羽状複葉
葉の縁
鋸歯状
鑑賞場所
鉢花
赤, 橙
開花時期
5月6月7月8月9月10月11月
高さ
30 ~ 100 [cm]
花径
5 ~ 6

アクセスランキング(日別)

アリストロキア・サルバドレンシス_img
アルペン・アスター_img
クレロデンドラム・パニキュラツム・アルバ_img
ホウオウボク_img

ランダムな花

ワスレナグサ_img
サンゴジュ_img
シュロガヤツリ_img
キハダ_img
カラコギカエデ_img
フシグロセンノウ_img
ヘクソカズラ_img
ビロー_img
ヨツバカタバミ_img
ハナニガナ_img
チングルマ_img
ブルンフェルシア・パウキフロラ 'エクシミア' _img

特集一覧

Copyright © 2019 Science & Technology Inst., Co. All Rights Reserved