かぎけん花図鑑

トキワマンサク

基本情報
花名
トキワマンサク
英名
Loropetalum
学名
Loropetalum chinense
別名
シロバナトキワマンサク, 白花常盤万満作, 常盤満作
原産地
日本、中国、インド
生活型
耐寒性常緑中高木
コメント
トキワマンサク(常盤満作、学名:Loropetalum chinense)は、日本、中国、インド原産で、マンサク科トキワマンサク属の耐寒性常緑中高木です。春に、ビニールに似た細い紐のような光沢のある白色を咲かせます。刈り込みに強いので、庭木や生垣に使われます。
同属に黄色花を咲かせるシナマンサクや、変種に赤花を咲かせるアカバナトキワマンサク(赤花常盤満作)があります。
一般名:トキワマンサク(常盤満作)、学名:Loropetalum chinense(ロロペタルム・チャイニーズ)、別名:シロバナトキワマンサク(白花常盤万満作)、分類名:植物界被子植物真正双子葉類ユキノシタ目マンサク科トキワマンサク属、生息分布:日本〜中国〜インド、樹高:200〜400 cm、開花期:4月〜5月、花色:白。
詳細情報
ユキノシタ
マンサク
トキワマンサク
トキワマンサク
花のタイプ
放射相称花
花の配列
穂状花序
花弁の形
4弁花
葉のタイプ
卵形
葉の縁
全縁
鑑賞場所
開花時期
4月 5月
高さ
200  ~ 400  [cm]
花径
 ~