ラクウショウ

気根がちょっと不気味

  • ラクウショウ_img_0
    ラクウショウ @ 小石川植物園
  • ラクウショウ_img_1
    ラクウショウ @ 小石川植物園
  • ラクウショウ_img_2
    ラクウショウ @ 小石川植物園
  • ラクウショウ_img_3
    ラクウショウ @ 京都府立植物園
  • ラクウショウ_img_4
    ラクウショウ @ 京都府立植物園
  • ラクウショウ_img_5
    ラクウショウ @ 京都府立植物園
  • ラクウショウ_img_6
    ラクウショウ @ 京都府立植物園
  • ラクウショウ_img_7
    ラクウショウ @ 新宿御苑
  • ラクウショウ_img_8
    ラクウショウ @ 京都府立植物園
  • ラクウショウ_img_9
    ラクウショウ @ 京都府立植物園

基本情報

花名
ラクウショウ
英名
Bald cypress
学名
Taxodium distichum
別名
落羽松, ヌマスギ, Bald cypres, 沼杉, cypress
原産地
北米、メキシコ
生活型
落葉針葉高木

コメント

ラクウショウとは

ラクウショウ(落羽松、学名:Taxodium distichum)とは、北米、メキシコ原産で、ヒノキ科ヌマスギ属の落葉針葉高木です。地上に気根(呼吸根)を出した奇妙な姿形が人目に付きます。樹形は広円錐状に茂ります。スギの仲間なので葉は線形で互生してつきます。秋に紅葉します。冬に、高所から葉が鳥の羽のように落下します。沼や湿地等のジメジメした木陰を好むので、別名でヌマスギ(沼杉)とも呼ばれます。暗所に墓標のように立つ気根は第一級のスリラーを感じさせます。別属ですが、同様に不思議な感じのする植物に{{シャクジョウソウ}}(錫杖草)があります。

一般名:ラクウショウ(落羽松) 、学名:Taxodium distichum、別名:ヌマスギ(沼杉)、Bald cypres、cypress, southern-cypress, white-cypress, tidewater red-cypress、分類名:植物界維管束植物球果植物門マツ綱マツ目ヒノキ科ヌマスギ属、原産地:北米、メキシコ、樹高:30~50m、樹径:2m、葉形:線形、葉序:互生、雌雄異花、雄花色:茶色、雌花:黄色、開花期:4月~5月、果実形:球形、果実径:3 cm、果実色:緑白色→褐色、結実期:10月、用途:建材、器具。 

詳細情報

マツ
ヒノキ
ヌマスギ
ラクウショウ
花のタイプ
放射相称花
花の配列
単頂花序
花弁の形
無し
葉のタイプ
線形
葉の縁
全縁
鑑賞場所
植物園湿地
茶, 黄
開花時期
4月5月
高さ
3000 ~ 5000 [cm]
花径
1 ~ 1

アクセスランキング(日別)

アリウム・ギガンテウム_img
サンタンカ_img
オウコチョウ_img
キバナヨウラク_img

ランダムな花

日本桜草 ’花車’_img
ヤマナシ_img
クロガネモチ_img
ノビネチドリ_img
パンダマメ_img
アセビ_img
カブス_img
ミズナ_img
ルドベキア・トリロバ_img
サンゴシトウ_img
ウパスノキ_img
ツバキ クレナイ_img

特集一覧

Copyright © 2021 Science & Technology Inst., Co. All Rights Reserved