かぎけん花図鑑

リビングストンデージー

基本情報
花名
リビングストンデージー
英名
Livingstone Daisy
学名
Livingstone daisy
別名
ベニハリ, 紅波璃
原産地
南アフリカのケープ州
生活型
非耐寒性一年草
コメント
リビングストンデージー(Livingstone daisy)は南アフリカ原産でハマミズナ科ドロテアンツス属の非耐寒性一年草です。草丈は低く、茎は多数に分岐し匍匐しながら広がり花をつけます。茎や葉を覆うように花が咲くので美しい絨毯のように見えます。パステル調の花は可愛らしく明るく元気に輝くように咲きます。花は一重咲きで、花色が豊富、基部が白い蛇の目咲きが多いですが、一色のものもあります。晴天や日中の光線が強くなると開花し、曇天や雨天、夜などの光線が弱くなると閉じます。葉は肉厚でヘラ形をしています。
一般名:リビングストンデージー(Livingstone daisy)、学名:Dorotheanthus bellidiformis(ドロテアンサス)、別名:ベニハリ(紅波璃)、原産地:南アフリカのケープ州、分類名:植物界被子植物真正双子葉類ナデシコ目ハマミズナ科ドロテアンツス属リビングストンデージー種、草丈:10〜20cm、葉形:肉厚ヘラ形、葉長:5cm、花径:4cm、花色:赤・桃・白・橙・黄・紅・紫紅、開花期:4月〜6月。
詳細情報
ナデシコ
ハマミズナ
ドロテアンツス
リビングストンデージー
花のタイプ
放射相称花
花の配列
単頂花序
花弁の形
唇形
葉のタイプ
へら形
葉の縁
全縁
鑑賞場所
赤, ピンク, 橙, 黄, 白
開花時期
4月 5月 6月
高さ
10  ~ 20  [cm]
花径
4  ~ 4