シロウマアサツキ

Allium schoenoprasum var. orientale

  • シロウマアサツキ
  • シロウマアサツキ
  • シロウマアサツキ
  • シロウマアサツキ
  • シロウマアサツキ
  • シロウマアサツキ
  • 花名
    シロウマアサツキ
  • 学名
    Allium schoenoprasum var. orientale
  • 別名Allium schoenoprasum, 白馬浅葱
  • 原産地日本
  • 開花場所高山
  • 開花期6月, 7月, 8月

シロウマアサツキとは

ウィロウマアサツキ(白馬浅葱、学名:Allium schoenoprasum var. orientale)は、日本原産で、ヒガンバナ科ネギ属エゾネギ種の高山性多年草です。北海道、本州の中部以北の高山地帯の砂礫地などに自生します。夏に、中空の細い花茎先端に球形で赤紫色の花を咲かせます。雄蕊と花被片の長さが同じです。よく似た浅葱は雄蕊は花被片から飛び出しません。

一般名:アサツキ(浅葱)、学名:Allium schoenoprasum var. orientale、APG植物分類体系:植物界被子植物単子葉類キジカクシ目ヒガンバナ科ネギ属エゾネギ種、別名:、原産地:日本、草丈:30〜50 cm、葉形:円筒形、葉色:緑色、葉直径:0.3~0.5 cm、葉長:20~35 cm、花序形:散形花序、花序径:3〜4 cm、小花径:0.8 cm、開花期:6月~8月、花色:赤紫、小花:六弁花、種子色:黒。


  • キジカクシ
  • ヒガンバナ科
  • ネギ
  • エゾネギ
  • 花のタイプ
    放射相称花
  • 花序
    散形花序/傘形
  • 花冠
    6弁花
  • 葉形
    円筒形
  • 葉縁
    全縁
  • 生活型多年草
  • 花の色
  • 葉の色
  • 実の色
  • 高さ30.0 ~ 50.0 cm
  • 花径3.0 ~ 4.0 cm

ランダムな花