アールラ

Brighamia insignis

  • アールラ
  • アールラ
  • アールラ
  • アールラ
  • 花名
    アールラ
  • 学名
    Brighamia insignis
  • 別名Alula, cabbage on the stick, Brighamia insignis, アルラ, ブリガミア・インシグニス, キャベッジ・オン・ザ・スティック
  • 原産地米国ハワイ諸島のカウアイ島ナパリコーストとニイハウ島
  • 開花場所特定の地域
  • 開花期9月, 10月, 11月

アールラとは

アールラ(Alula、学名:Brighamia insignis)はハワイの固有種で、キキョウ科ブリガミア属の非耐寒性常緑低木です。学名のブリガミア・インシグニス(Brighamia insignis)や、キャベッジ・オン・ザ・スティック(cabbage on the stick)、ハワイアンパームとも呼ばれます。恐竜の姿に似た奇妙な形をしています。幹は下部が太く上部にゆくにつれて極端に細くなり、先端にキャベツのような葉が出ます。葉腋から3~8本の長い花茎を伸ばし、長いトランペット状の薄黄色の花を咲かせます。花の先端は5深裂します。花には芳香があります。

一般名:アールラ(Alula)、学名:Brighamia insignis(ブリガミア・インシグニス)、分類名:植物界被子植物真正双子葉植物類キク目キキョウ科ブリガミア属、別名:Brighamia insignis(ブリガミア・インシグニス)、キャベッジ・オン・ザ・スティック(cabbage on the stick)、ハワイアンパーム、アルラ(Alula、ハワイ語)、原産地:ハワイ州のカウアイ島(ナパリコースト)とニイハウ島、開花期:9月~11月、花色:クリーム色、花冠径:10 cm、果実型:蒴果、果実長:1.5~2 cm、特記:絶滅に瀕している植物(Endangered Species)。


  • キク
  • キキョウ
  • ブリガミア
  • ブリガミア・インシグニス
  • 花のタイプ
    左右相称花
  • 花序
  • 花冠
    漏斗形/トランペット形
  • 葉形
    へら形
  • 葉縁
    波状
  • 生活型非耐寒性常緑低木、多肉、観葉植物
  • 花の色
  • 葉の色
  • 実の色
  • 高さ100.0 ~ 200.0 cm
  • 花径10.0 ~ 10.0 cm

ランダムな花