ツバキ カガハッサク

Camellia japonica cv. kaga hassaku

ツバキ園芸品種

  • ツバキ カガハッサク
  • ツバキ カガハッサク
  • 花名
    ツバキ カガハッサク
  • 学名
    Camellia japonica cv. kaga hassaku
  • 別名椿 加賀八朔, Camellia, Kaga hassaku
  • 原産地日本
  • 開花場所
  • 開花期1月, 2月, 3月, 4月, 11月, 12月

ツバキ カガハッサクとは

ツバキ カガハッサク(椿 加賀八朔、学名:Camellia japonica cv. Kaga hassaku)は、ツバキ園芸品種です。石川県で栽培された一品種です。白、一重・椀咲き・中輪花を咲かせます。

一般名:ツバキ カガハッサク(椿 加賀八朔)、学名:Camellia japonica cv. Kaga hassaku、ツバキ園芸品種、開花期:11月~4月、用途:盆栽、庭木。


  • ツツジ
  • ツバキ
  • ツバキ
  • ツバキ
  • 花のタイプ
    放射相称花
  • 花序
    単頂花序
  • 花冠
    バラ形
  • 葉形
    楕円形
  • 葉縁
    鋸歯状
  • 生活型常緑小中木
  • 花の色
  • 葉の色
  • 実の色
  • 高さ500.0 ~ 1000.0 cm
  • 花径4.0 ~ 5.0 cm

ランダムな花