キロシスタ

Chiloschista

  • キロシスタ
  • キロシスタ
  • キロシスタ
  • キロシスタ
  • 花名
    キロシスタ
  • 学名
    Chiloschista
  • 別名無葉蘭, キロスキスタ, キロシスタ, チロシスタ, Chiloschista
  • 原産地ベトナム、インド、タイ
  • 開花場所温室, 植物園, 鉢花
  • 開花期6月, 7月, 8月, 9月

キロシスタとは

キロシスタ(学名:Chiloschista)は、ベトナム、インド、タイ、豪州原産で、ラン科キロシスタ属の無葉の着生蘭です。葉を付けず根で光合成し栄養を作ります。短い中央の根茎から、緑色で平らな光合成根を放射状に伸ばします。木の板などに張り水をまめにかけて育てます。
品種には、パリシー(parishii)、ルニフェラ(lunifera)、ヴィリディフラバ(viridiflava)があります。

一般名:キロシスタ、学名:Chiloschista、分類名:植物界被子植物単子葉植物キジカクシ目ラン科キロシスタ属、又名:無葉蘭、キロスキスタ、キロシスタ、チロシスタ、株長20~40 cm、茎:短い、葉:無、根色:緑白色、開花期:6月~9月。


  • キジカクシ
  • ラン
  • キロシスタ
  • 花のタイプ
    左右相称花
  • 花序
    散形花序/傘形
  • 花冠
    ラン形
  • 葉形
    長楕円形
  • 葉縁
    全縁
  • 生活型着生蘭
  • 花の色茶 白
  • 葉の色
  • 実の色
  • 高さ20.0 ~ 40.0 cm
  • 花径1.5 ~ 2.0 cm

ランダムな花