クレマチス ‘ミセス・N・トンプソン’

Clematis 'mrs n. tompson'

P/L、パテンス系

  • クレマチス ‘ミセス・N・トンプソン’
  • クレマチス ‘ミセス・N・トンプソン’
  • クレマチス ‘ミセス・N・トンプソン’
  • クレマチス ‘ミセス・N・トンプソン’
  • 花名
    クレマチス ‘ミセス・N・トンプソン’
  • 学名
    Clematis 'mrs n. tompson'
  • 別名
  • 原産地園芸品種
  • 開花場所庭, 植物園, 園芸品種, 鉢花
  • 開花期5月, 6月, 7月, 8月, 9月, 10月
  • 花言葉「精神の美」「旅人の喜び」「策略」

クレマチス ‘ミセス・N・トンプソン’とは

クレマチス ‘ミセス・N・トンプソン’(学名:Clematis 'Mrs N. Tompson')は、キンポゲ科センニンソウ属(クレマチス属)の耐寒性蔓性宿根草の園芸品種です。青紫地に太い赤中筋が縦に入ります。

花色:赤紫色、咲き方:一重咲き、花径:10~15 cm、蔓長:1.5~3 m、開花期:5月~10月、

一般名:クレマチス ‘ミセス・N・トンプソン’(学名:Clematis 'Mrs N. Tompson'、分類名:植物界被子植物真正双子葉類キンポウゲ目キンポゲ科センニンソウ属(クレマチス属)、原産地:園芸品種、(原種は南ヨーロッパ)、蔓長:150〜220 cm、葉形:3出複葉か、2回3出複葉、葉柄で他のものに巻き付く、葉縁:小葉は全縁、葉序:対生、花序:単生、花径:上述、開花期:上述、花色(実際には、萼色):上述、花弁:上述、花の咲く向き:上述、花(萼)の形:鐘状、用途:鉢植え、ベランダ、注記:茎葉に毒性有り。


  • キンポウゲ
  • キンポウゲ
  • センニンソウ
  • クレマチス
  • 花のタイプ
    放射相称花
  • 花序
    単頂花序
  • 花冠
    鐘形
  • 葉形
    3出複葉
  • 葉縁
    全縁
  • 生活型耐寒性蔓性宿根草
  • 花の色
  • 葉の色
  • 実の色
  • 高さ150.0 ~ 300.0 cm
  • 花径10.0 ~ 15.0 cm

ランダムな花