ヒカゲヘゴ

Cyathea lepiferu

日本最大のシダ

  • ヒカゲヘゴ
  • ヒカゲヘゴ
  • ヒカゲヘゴ
  • ヒカゲヘゴ
  • ヒカゲヘゴ
  • ヒカゲヘゴ
  • ヒカゲヘゴ
  • ヒカゲヘゴ
  • 花名
    ヒカゲヘゴ
  • 学名
    Cyathea lepiferu
  • 別名Flying Spider-monkey Tree Fern, モリヘゴ, 森ヘゴ, アヤヘゴ, 日陰ヘゴ
  • 原産地フィリピン、台湾、中国、日本
  • 開花場所温室, 植物園, 亜熱帯地域
  • 開花期5月, 6月, 7月, 8月, 9月

ヒカゲヘゴとは

ヒカゲヘゴ(日陰ヘゴ、学名:Cyathea lepiferu)は、フィリピン、台湾、中国、日本原産で、ヘゴ科ヘゴ属の大型常緑木性シダです。奄美大島以南に分布し、日本産では最大のシダ科植物です。葉は幹冠に束生します。葉は2回羽状複葉で、深い切れ込みがあります。幹表面に無数の楕円形逆八の字形の葉印が残っており、独特のデザインに見えます。若い芽は食用となります。

一般名:ヒカゲヘゴ(日陰ヘゴ) 、学名:Cyathea lepiferu 、別名:モリヘゴ(森ヘゴ)、アヤヘゴ 、Flying Spider-monkey Tree Fern、分類名:植物界シダ植物門シダ網ヘゴ目ヘゴ科ヘゴ属ヒカゲヘゴ種、原産地:フィリピン、台湾、中国、八重山諸島~屋久島、樹高:5~15m、葉身長:3~4m、葉形:2回羽状複葉、開花期:5月~9月、花:無(胞子)、果実:無。


  • ヘゴ
  • ヘゴ
  • ヘゴ
  • ヒカゲヘゴ
  • 花のタイプ
    その他
  • 花序
    その他
  • 花冠
    花びら無し
  • 葉形
    2回羽状複葉
  • 葉縁
    全縁
  • 生活型大型常緑木性シダ
  • 花の色茶 橙
  • 葉の色
  • 実の色
  • 高さ500.0 ~ 1500.0 cm
  • 花径0.0 ~ 0.0 cm

ランダムな花