トルコギキョウ

Eustoma grandiflorum

  • トルコギキョウ
  • トルコギキョウ
  • トルコギキョウ
  • トルコギキョウ
  • トルコギキョウ
  • トルコギキョウ
  • トルコギキョウ
  • トルコギキョウ
  • トルコギキョウ
  • トルコギキョウ
  • トルコギキョウ
  • トルコギキョウ
  • トルコギキョウ
  • トルコギキョウ
  • トルコギキョウ
  • トルコギキョウ
  • トルコギキョウ
  • トルコギキョウ
  • トルコギキョウ
  • トルコギキョウ
  • 花名
    トルコギキョウ
  • 学名
    Eustoma grandiflorum
  • 別名ユーストマ, 土耳古桔梗, Eustoma, ユーストマ・グランディフロラム, リシアンサス, プレイリー・ゲンティアン, Lisianthus, Prairie gentian, Texas Bluebell, Tulip Gentian, トルコキキョウ
  • 原産地北米、メキシコ北部
  • 開花場所庭, 切り花・生け花, 温室, 植物園, 公園, 鉢花
  • 開花期5月, 6月, 7月, 8月, 9月
  • 花言葉「すがすがしい美しさ」、紫色は「希望」

トルコギキョウとは

トルコギキョウ(土耳古桔梗、学名:Eustoma grandiflorum)は、北米やメキシコ北部原産で、リンドウ科ユーストマ属の非耐寒性一年草です。別名でユーストマ(Eustoma)や、リシアンサス(Lisianthus)、プレイリー・ゲンティアン(Prairie gentian)とも呼ばれます。春から夏にかけてよく分枝し、釣鐘状のたくさんの花を咲かせます。高温や低温になると葉がロゼッタ化し、適温になるまで成長しません。優しい感じの花で一重や八重があります。花色が豊富で切花でも日持ちが良いので、フラワーアレンジメントやブーケ、矮小性のものは鉢植えとされます。育種会社が品種改良したものを多数出しています。園芸品種は、純白一色の「プレーリーホワイト」や、「F1雪てまり」や、紫一色の「プレーリーパープル」、薄紫色一色の「ランデブーパープル」、紅色一色の「プレーリーローズ」、ピンク一色の「プレーリーピンク」や「F1メロウピンク」、「F1パレオピンク」、薄桃色一色のランデブーピンク、白地で花弁の先端が紫色をした覆輪のプレーリー・バイカラーパープル、黄色の「F1メロウイエロー」、薄黄の「F1パレオイエロー」、白地にピンクの覆輪のプレーリーバイカラーピンク、白地で先端が赤い覆輪の「京の姫」、白地で先端が紫の覆輪の「京の鈴」、などが市場に出回っています。

一般名:トルコギキョウ(土耳古桔梗)、学名:Eustoma grandiflorum(ユーストマ・グランディフロラム)、旧学名:Eustoma russellianum、別名:ユーストマ(Eustoma)、リシアンサス(Lisianthus)、プレイリー・ゲンティアン(Prairie gentian)、Texas Bluebell, Tulip Gentian、分類名:植物界被子植物真正双子葉類リンドウ目リンドウ科ユーストマ属、原産地:北米、メキシコ北部、生活型:非耐寒性一年草、草丈:30〜80 cm、開花期:5月~9月、花径:5〜8 cm、花色:紫・桃・白・薄紫・緑・薄黄、花形:釣鐘型。


  • リンドウ
  • リンドウ
  • ユーストマ
  • ユーストマ
  • 花のタイプ
    放射相称花
  • 花序
    単頂花序
  • 花冠
    鐘形
  • 葉形
    卵形
  • 葉縁
    全縁
  • 生活型非耐寒性一年草
  • 花の色桃 白 紫 薄黄 緑
  • 葉の色
  • 実の色
  • 高さ30.0 ~ 80.0 cm
  • 花径5.0 ~ 8.0 cm

ランダムな花