レモンリーフ

Gaultheria shallon

  • レモンリーフ
  • レモンリーフ
  • 花名
    レモンリーフ
  • 学名
    Gaultheria shallon
  • 別名ゴーテリア・シャロン, Lemon leaf, Gaultheria shallon, salal, shallon, gaultheria, シャロン, サラール
  • 原産地北米
  • 開花場所切り花・生け花
  • 開花期7月, 8月

レモンリーフとは

レモンリーフ(Lemon leaf、学名:Gaultheria shallon )は、北米原産で、ツツジ科シラタマノキ属の常緑灌木です。いわゆる、葉物と呼ばれ、葉が珍重されます。葉は緑色で、卵形、鋸歯が有り、枝に互生してつきます。花名にレモンと付きますが、葉を擦ったり、揉んでもレモン香はしません。葉がレモンの形に似ていることから命名されました。葉が付いた切り枝が、フラワーブーケの添え物として利用されます。総状花序に白~ピンクの壺型で先端が5深裂した小花を5~10個付けます。花後、萼筒が肥大化し液果を成らせます。

一般名:レモンリーフ(Lemon leaf) 、学名:Gaultheria shallon(ゴーテリア・シャロン)、別名:salal(サラール)、shallon(シャロン)、gaultheria(ゴーテリア) 、Gaultheria shallon(ゴーテリア・シャロン)、分類名:植物界被子植物門双子葉植物綱ツツジ目ツツジ科シラタマノキ属 、原産地:北米 、樹高:20-500cm、葉形:卵形、葉色:緑、葉序:互生、葉縁:鋸歯有、葉身:5〜12cm、花序形:総状花序、花冠:壺型、花色:白~ピンク、花の付き方:枝先に5-10個、小花長:0.7-1cm、果実型:液果、果実形:球形、果実色:赤~青、果実径:0.6-1cm、観賞期:周年


  • ツツジ
  • ツツジ
  • シラタマノキ
  • レモンリーフ
  • 花のタイプ
    放射相称花
  • 花序
    総状花序
  • 花冠
    壺形
  • 葉形
    卵形
  • 葉縁
    鋸歯状
  • 生活型常緑低木・灌木
  • 花の色
  • 葉の色
  • 実の色
  • 高さ20.0 ~ 500.0 cm
  • 花径0.6 ~ 0.8 cm

ランダムな花