フウチソウ

Hakonechloa macra

  • フウチソウ
  • フウチソウ
  • フウチソウ
  • フウチソウ
  • フウチソウ
  • フウチソウ
  • 花名
    フウチソウ
  • 学名
    Hakonechloa macra
  • 別名風知草, Hakonechloa macra
  • 原産地日本
  • 開花場所
  • 開花期8月, 9月, 10月

フウチソウとは

フウチソウ(風知草、学名:Hakonechloa macra) は、正式名称を「ウラハグサ」という日本固有種でイネ科の多年草です。葉が裏っ返しになっているのが名前の由来です。夏~秋に、花茎を出し先端から円錐花序を伸ばし黄緑色の小穂を付けます。

一般名:フウチソウ(風知草)、正式名:ウラハグサ、別名:ハコネクロア(Hakonechloa)、Japanese forest grass、分類名:植物界被子植物単子葉イネ目イネ科ウラハグサ属ウラハグサ種、草丈:70 cm、用途:観葉植物。


  • イネ
  • イネ
  • ウラハグサ
  • ウラハグサ
  • 花のタイプ
    放射相称花
  • 花序
    穂状花序
  • 花冠
    小穂
  • 葉形
    披針形
  • 葉縁
    全縁
  • 生活型多年草
  • 花の色
  • 葉の色
  • 実の色
  • 高さ70.0 ~ 70.0 cm
  • 花径 ~ cm

ランダムな花