ヤブカンゾウ

Hemerocallis fulva 'kwanso'

  • ヤブカンゾウ
  • ヤブカンゾウ
  • ヤブカンゾウ
  • ヤブカンゾウ
  • ヤブカンゾウ
  • ヤブカンゾウ
  • 花名
    ヤブカンゾウ
  • 学名
    Hemerocallis fulva 'kwanso'
  • 別名カンゾウ, 藪萓草, 萱草, ヘメロカリス, Hemerocallis, Day lilly
  • 原産地中国
  • 開花場所野原・畦道, 公園, 園芸品種
  • 開花期7月, 8月
  • 花言葉憂いを忘れる

ヤブカンゾウとは

ヤブカンゾウ(藪萓草 、学名:Hemerocallis fulva 'kwanso')は、中国原産で、ユリ科キスゲ属の多年草です。シナカンゾウ(別名:ホンカンゾウ、学名:Hemerocallis fulva var. fulva)の変種とされます。鮮橙色で八重咲きの一日花を咲かせます。花が1日で終わるので英名ではDaylily(デイリリー)と呼ばれます。
蕾を熱湯で湯掻き天日干ししたものは生薬「金針菜(きんしんさい)」として利尿作用があります。蕾や葉は生食できます。三倍体のため種子はできません。キスゲの仲間には、ニッコウキスゲや、ノカンゾウ、ヤブカンゾウがあります。ヤブカンゾウは八重咲の橙色の花を上向きに咲かせます。ノカンゾウは一重の朱赤の花を上向きに咲かせます。ヤブカンゾウはノカンゾウより花が大きく葉幅は2倍程あります。ノカンゾウの花筒は長い。ニッコウキスゲは一重の黄色い花を横向きに咲かせます。漢方薬に使われる甘草(読みは、同じくカンゾウですが)は別科(マメ科)の植物です。

一般名:ヤブカンゾウ(藪萓草) 、学名:Hemerocallis fulva var. kwanso(ヘメロカリス) 、別名:ワスレグサ(忘れ草)、カンゾウ(萱草)、デイリリー(Day lilly)、分類名:植物界被子植単子葉植物ユリ目ユリ科キスゲ属(ワスレグサ属、ヘメロカリス属)、草丈:100〜150 cm、葉身長:50~80 cm、葉幅:3 cm、葉形:剣状、花色:橙、花径:7~8 cm、開花期:7月〜8月、花の咲き方:八重。


  • ユリ
  • ユリ
  • キスゲ
  • ヤブカンゾウ
  • 花のタイプ
    左右相称花
  • 花序
    頭状花序
  • 花冠
    ユリ形
  • 葉形
    剣形
  • 葉縁
    全縁
  • 生活型多年草
  • 花の色
  • 葉の色
  • 実の色
  • 高さ100.0 ~ 150.0 cm
  • 花径7.0 ~ 8.0 cm

ランダムな花