トキワシノブ

Humata tyermannii

  • トキワシノブ
  • トキワシノブ
  • 花名
    トキワシノブ
  • 学名
    Humata tyermannii
  • 別名Bear’s foot fern, 盤忍
  • 原産地台湾、中国
  • 開花場所
  • 開花期

トキワシノブとは

トキワシノブ(盤忍、学名:Humata tyermannii))は、台湾、中国原産でシノブ科キクシノブ属の着生シダです。似たシダにシノブがありますが、トキワシノブとシノブの違いは以下の通りです。トキワシノブは一年中緑色の葉をしていますが、シノブは秋に紅葉し冬に枯れます。根茎はトキワシノブは灰白色ですが、シンブは緑色をしています。葉はトキワシノブの方が密で厚みがあり濃緑色をしています。
一般名:トキワシノブ(盤忍),学名:Humata tyermannii,,原産地:台湾、中国, 分類名:植物界被子植物単子葉類ウラボシ目シノブ科キクシノブ属トキワシノブ、草丈:10~30 cm、葉形:2~3回羽状複葉、裂片は披針形。


  • ウラボシ
  • シノブ
  • キクシノブ
  • トキワシノブ
  • 花のタイプ
  • 花序
  • 花冠
  • 葉形
    3回羽状複葉
  • 葉縁
  • 生活型常緑多年草
  • 花の色
  • 葉の色
  • 実の色
  • 高さ15.0 ~ 35.0 cm
  • 花径 ~ cm

ランダムな花